国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ティーム 今季終了「感謝」

ドミニク・ティーム
ヒホンOPでのティーム
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで世界ランク113位のD・ティーム(オーストリア)が30日にツイッターを更新し、今季終了を発表した。今後は来シーズンに向けての準備と12月に控えるエキシビションマッチを行う予定。

>>西岡、ナダルらパリマスターズ 組合せ<<

昨年6月に負った右手首の負傷から、今年3月のエニーテック365・アンダルシア・オープン(スペイン/マルベーリャ、クレー、ATPチャレンジャー)で復帰を果たすも、7大会連続で初戦敗退を喫するなど思うような復帰戦を飾れなかった元世界ランク3位のティーム。

しかし、夏ごろから徐々に調子を取り戻すと、7月のルデア・オープン(スウェーデン/バスタッド、レッドクレー、ATP250)で8強入り。その後はスイス・ オープン・グシュタード(スイス/グシュタード、レッドクレー、ATP250)でベスト4、ジェネラリ・オープン(オーストリア/キッツビュール、レッドクレー、ATP250)でベスト8に進出するなど調子を上げていった。

10月にはヒホン・オープン(スペイン /ヒホン、ハード、ATP250)で再びツアー4強に進出すると、ヨーロピアン・オープン(ベルギー/アントワープ、室内ハード、ATP250)では世界ランク11位のH・フルカチュ(ポーランド)に勝利し4強。前週のエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)では2回戦でD・メドベージェフに屈したものの復活を印象付ける1カ月を過ごした。

ティームは地元オーストリアでの同大会をもってシーズンを終えることを宣言。12月には8日から開催されるディルイーヤ・テニス・カップ(サウジアラビア/ディルイーヤ、エキシビション)など2大会に出場することも明かした。

「今週のホームでの敗戦で、僕にとってのATP公式戦のシーズンが終了した。この2年間は大変だったけど、良い方向に進んでいることがとてもうれしく、感謝している。この間、みんなの応援がなければ、僕のカムバックはあり得なかった。また、良い時も悪い時も僕を支えてくれたパートナーにも感謝したい。今はゆっくり休んで、2023年のシーズンに向けて準備する時期だ。来年に向けては、サウジアラビアで開催されるディルイーヤ・テニス・カップとドバイのワールド・テニス・リーグに参加する。楽しみだ!たくさんのファンに会えるのを楽しみにしている」

29歳のティームは今年6月には352位だった世界ランクを現在は113位にまで浮上させている。


>>ティームのツイッターはこちら<<




■関連ニュース

・男女の賞金格差 19歳が疑問
・フェデラー「終わりではない」
・錦織 復帰は「先が見えない」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年10月31日10時20分)

その他のニュース

5月22日

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

5月21日

ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

足でボール扱うトリックショット (15時02分)

ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

5月20日

齋藤咲良、四大大会初挑戦で勝利 (23時42分)

ティーム 最後の全仏OP 予選2回戦進出 (21時10分)

大東建託OP 福井大会が開幕 (20時29分)

望月慎太郎 全仏OP初の予選2回戦へ (19時42分)

内島萌夏 世界ランク日本勢トップに (18時37分)

錦織圭 全仏OPへ向け世界11位と練習 (17時51分)

「完璧な1週間」2度目Vで全仏へ (17時07分)

ズベレフ 今世紀3人目の複数回V (16時40分)

強心臓みせ15年ぶり快挙V (15時36分)

賞金総額2万円!団体戦が開催 (14時22分)

伊ペアが母国でV「夢のよう」 (12時55分)

22勝目ズベレフ 世界4位へ浮上 (11時28分)

大坂なおみ 世界ランク134位に浮上 (10時35分)

初Vならず「もっといいプレーを」 (8時58分)

ズベレフ「いいプレーできれば、誰にでも勝てる」 (7時32分)

ダニエル太郎、初戦は世界54位に (6時26分)

ズベレフ完勝Vでマスターズ6勝目 (5時36分)

5月19日

ティーム&シュワルツマン 全仏OP予選へ (22時48分)

日本勢7名出場!全仏OP予選組合せ決定 (21時45分)

ダニエル太郎 予選勝ち抜き本戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 予選決勝 (19時10分)

17歳の西村佳世が大東建託OP優勝 (18時07分)

2度目Vかマスターズ初制覇か (16時31分)

失セット0で決勝へ 6度目V王手 (15時28分)

初級~女子ダブルス大会開催、焼き芋貰える! (13時59分)

試合が多くできる!混合ダブルス大会  (13時48分)

全仏OP3連覇へ レジェンドお墨付き (11時48分)

綿貫陽介が全仏OP欠場 (10時10分)

まさかのミスに審判も爆笑 (8時42分)

2大会連続準V「何度負けても…」 (7時15分)

頂上決戦制しV 史上3人目の快挙も達成 (6時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!