国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アガシに次ぐ若さ 18歳で4強

カルロス・アルカラス
カルロス・アルカラス
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は17日、シングルス準々決勝が行われ、第19シードのC・アルカラス(スペイン)が第12シードのC・ノリー(イギリス)を6-4, 6-3のストレートで破り、四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」で初のベスト4進出を果たした。

>>BNPパリバOP男女 組合せ・結果<<

>>高校センバツ 男女団体組合せ<<

シード勢は1回戦免除のため初戦となった2回戦で世界ランク59位のM・マクドナルド(アメリカ)、3回戦で第15シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、4回戦で第26シードのG・モンフィス(フランス)をいずれもストレートで破った18歳のアルカラス。

この試合の第1セット、お互いに2度ずつブレークを奪い合うと第10ゲームでブレークに成功し先行する。第2セットもお互いにブレークを奪い合う展開となるが終盤で3ゲーム連取に成功したアルカラスが昨年大会王者のノリーに1時間44分で勝利。

前日には1989年に17歳で同大会の準々決勝に進出したM・チャン(アメリカ)に次ぐ最年少記録となっていたが、今回の勝利で1988年に当時17歳で4強入りを果たしたA・アガシ(アメリカ)に次ぐ、大会史上2番目に若いセミファイナリストとなった。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにアルカラスのコメントを掲載し「ここインディアンウェルズで、マスターズ1000の準決勝を初めてプレーできたことはとても特別なこと。1秒1秒を楽しんでいる。今の気持ちを表現する言葉がないくらいだよ」と語った。

勝利したアルカラスは第4シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する。ナダルは準々決勝でワイルドカード(主催者推薦)で出場している世界ランク132位のN・キリオス(オーストラリア)を7-6(7-0),5-7, 6-4のフルセット下しての勝ち上がり。

ナダルとの対戦は今回で2回目となるアルカラス。初対戦となった昨年5月のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)では1-6, 2-6のストレート負けを喫していた。その当時について次のように明かしている。

「本当に、本当に緊張してプレーしたのを覚えている。でも、彼と何度か練習したことで、彼との戦い方をより理解できたと思う。 今度の試合は少し違うものになると思う。もちろん、彼はまた僕を退けることができるだろうけど、何が起こるかわからないよ」

「ラファと対戦するのは大変だけど、同時にこの瞬間を楽しみ、試合を楽しみたいと思う。自分のアイドルと対戦することは、そうそうあることではない。でも、今はラファに対してベストを尽くし、チャンスをものにすることに集中しているよ」

また、その他準々決勝では第7シードのA・ルブレフと第33シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)、第20シードのT・フリッツ(アメリカ)と世界ランク61位のM・キツマノビッチ(セルビア)が4強入りをかけて対戦する。




■関連ニュース

・アルカラス初4強 次戦はナダル
・アルカラス 全豪初の3回戦へ
・ナダルがアルカラスと練習

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年3月18日17時23分)

その他のニュース

8月16日

【告知】マレーvsワウリンカ (0時25分)

8月15日

大坂39位、土居は95位に (19時02分)

西岡TOP50目前の51位に (18時02分)

メド全米へ「自信つけたい」 (15時51分)

18歳ガウフ 複1位に到達 (15時01分)

大坂39位 15日付世界ランク (13時38分)

錦織 12年ぶり300位台へ (12時43分)

錦織「手術して良かった」 (11時00分)

ナダル 今は「健康維持」が1番 (8時51分)

ハレプ 4年ぶり3度目V (8時11分)

カレノ=ブスタ MS初優勝 (7時30分)

8月14日

YouTube 成蹊高校テニス部を取材!後編 (21時04分)

ハレプ TOP10に返り咲き (20時10分)

マクラクラン組がCH優勝 (18時41分)

7月ラケット売上ランキング発表 (18時01分)

日比野 2大会連続の途中棄権 (16時21分)

西岡良仁、第1シードで出場 (15時32分)

3時間の激闘制しMS初決勝 (14時40分)

ナダル シンシナティ会場で練習 (12時53分)

快進撃止まらず初の決勝へ (11時47分)

ハレプ 4年ぶり3度目Vに王手 (10時40分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (9時51分)

フルカチュ決勝へ、ルード撃破 (8時42分)

ダニエル太郎、予選決勝逃す (7時45分)

8月13日

土居 会場前ツーショット (22時22分)

ワウリンカ 会場で練習 (18時38分)

逆転で「WTA1000」初4強 (17時22分)

「これがライブスポーツ」 (16時32分)

カレノ=ブスタ MSで3度目4強 (15時50分)

ハレプ 18歳ガウフ破り4強 (15時01分)

オジェ「重要なのは前進」 (12時40分)

セリーナ 初戦は昨年の全米女王 (11時37分)

ダニエル、マレーと今季4戦目 (10時49分)

ルード 初の4強、オジェ撃破 (10時17分)

ナダルは第2シードで出場 (9時40分)

大坂なおみ 初戦は世界45位 (8時44分)

キリオス破り初4強「満足」 (8時01分)

ナダルがシンシナティ到着 (7時11分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!