国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル「これ以上話したくない」

ラファエル・ナダル
初戦突破を決めたナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は17日、第6シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク66位のM・ギロン(アメリカ)を6-1,6-4,6-2のストレートで破り、6年連続16度目の初戦突破を果たした。試合後の会見では大会に出場することができなくなったN・ジョコビッチ(セルビア)に言及。1選手、そしてライバルとして自身の思いを語った。

>>ナダル、マレーら全豪OP組み合わせ<<

>>大坂 2回戦 1ポイント速報<<

前哨戦のメルボルン・サマーセット(オーストラリア/メルボルン、ハード、ATP250)で優勝を飾っていたナダルは、好調を維持しこの日も躍動。ファーストサービスが入ったときに84パーセントの高い確率でポイントを獲得し、ギロンに1度もブレークを許すことなく1時間49分で完勝した。

試合後の会見では、オーストラリア入国ビザ(査証)の申請が取り消され、大会に出場できずに帰国の途についた世界ランク1位のジョコビッチについて話した。

「どうだろう、わかんないな。ところで、僕はいまかなり疲れてるんだけどね。というのは置いといて、約1週間前、彼(ジョコビッチ)は最初の司法の判断で滞在が認められてビザを取り戻すことができ練習していた。僕は、司法がすべてだとそのとき話した。司法が『ビザは有効であり、ここでプレーすることができる』と言うならここで戦うに値するという最も公平なことだ」

「もうひとつは、僕が個人的に信じていることで、僕の思う理想的な状況のことだ。それは『最高の選手がコートで重要な試合をしている』ということ。その方が間違いなくスポーツにとっては良いことだ。ノヴァーク・ジョコビッチがここでプレーしていれば、みんなにとって良いことであるのは間違いない。あとひとつは、ここで何が起きたかということ。それについて、僕はもう何も言うことができないよ」

「個人的なレベルで言えば、ライバルには常に大きな敬意を払い、とてもいい関係を保ってきた。特にロッカールームでみんなといい関係が築ければ、人生はずっといいものになると信じている。僕のテニスキャリアはすべてこのようなものだったけど、いくつかの瞬間は例外もあったね。みんなといい関係を築いたほうが、より幸せになれるから」

「ノヴァークだって例外ではない。正直なところ、彼の成功を願っている。僕は、この状況が混乱したものだと思う。今回の場合、おそらく悪いことをしたのは彼だけではない。もちろん、僕らがこの2週間で直面したひどい状況すべてについて、いろんな反応がある。でも、もちろん彼だって、責任ある者の1人。だから、個人的なレベルでは僕は彼がここでプレーして欲しいし、見たいと思う。でも、彼がここでプレーしていることが公平かどうかは別の議論で、僕はそれについてこれ以上話したくない」

2009年以来13年ぶり2度目の全豪オープン制覇を狙うナダルは、2回戦でワイルドカード(主催者推薦)で出場している世界ランク145位のT・コキナキス(オーストラリア)と予選から出場している同126位のY・ハンフマン(ドイツ)のどちらかと対戦する。

同日には第7シードのM・ベレッティーニ(イタリア)、第10シードのH・フルカチュ(ポーランド)、第14シードのD・シャポバロフ(カナダ)、第17シードのG・モンフィス(フランス)、第28シードのK・ハチャノフ(ロシア)らが初戦突破を決めた。

[PR]全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ 全豪OP欠場が決定
・大坂 なおみ 失格ジョコに言及
・錦織 大坂の会見拒否に言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年1月17日16時48分)

その他のニュース

5月24日

【告知】西岡良仁vsジョコビッチ (0時00分)

5月23日

19歳が全仏女王破る金星 (23時55分)

シフィオンテクが29連勝 (21時16分)

大坂を撃破「タフな試合」 (20時36分)

大坂なおみ 全仏OP初戦敗退 (19時40分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsアニシモワ (18時05分)

アルカラス「本当に幸せだ」 (17時46分)

内山靖崇、森田あゆみが優勝 (11時40分)

「ナダルよりジョコと対戦」 (9時00分)

大坂、全仏初戦「違う試合に」 (8時00分)

ティーム「数ヶ月はかかる」 (6時57分)

アルカラス 快勝で初戦突破 (6時19分)

ズベレフ「スタートに満足」 (5時01分)

オジェ 逆転で全仏初2回戦へ (1時25分)

ディミ 94分で全仏初戦突破 (0時29分)

5月22日

優勝候補の一角ジャバー撃破 (23時41分)

ダニエル太郎、全仏初戦敗退 (23時03分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsバレール (21時15分)

ティーム 2年連続の初戦敗退 (21時09分)

ニューエラ「テニスコラボ」予約開始 (20時38分)

ナダルのファンが会場に殺到 (18時44分)

ノリー、クレー初Vで4勝目 (17時42分)

土居、全仏初戦「タフになる」 (16時47分)

西岡 ジョコ戦「正直厳しい」 (16時02分)

ルード2連覇「クレイジー」 (15時23分)

フェデラーがハミルトン訪問 (12時22分)

ダニエル太郎「調子が良い」 (11時00分)

ジョコ「感情目覚めさせる」 (9時57分)

ATPの方針に「本気か?」 (8時12分)

ジョコ「左利きは難しい」 (7時27分)

5月21日

チチパス 準V「残念だった」 (22時51分)

ジョコやナダルと「反対側」 (20時37分)

YouTubeラケットの選び方 後編 (20時01分)

大坂「最悪の選手」は避ける (18時31分)

ナダル CL決勝を現地観戦か (17時41分)

全仏女王「肘に問題あった」 (17時05分)

メド「5セットできる状態」 (16時34分)

28連勝で全仏「目標設定ない」 (15時52分)

ルード連覇に王手「楽しみ」 (15時03分)

ナダル「自身の可能性信じる」 (12時23分)

ATPは「殺人者側に立った」 (11時25分)

フェデラー 目標は2023年のWB (10時50分)

大坂、全仏へ「鎮痛剤飲む」 (9時14分)

穂積/二宮組、今季3勝目 (8時43分)

「今年のWBはポイント廃止」の方針 (8時17分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!