国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元世界17位が引退を発表

マグダレナ・リバリコワ
マグダレナ・リバリコワ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスで元世界ランク17位のM・リバリコワ(スロバキア)は29日にインスタグラムを更新し、現役を引退すると発表した。

>>『銀河特急』- テニスのMUSIC VIDEO【スポット ver.】<<

キャリアで4勝をあげた32歳のリバリコワは3月、今年の国別対抗戦フェドカップ・ファイナルズ(ハンガリー/ブタペスト、 レッドクレー)を最後に引退すると表明していた。しかし新型コロナウイルスの影響で同大会は2021年4月13日へ延期となり、リバリコワは正式に引退することを報告した。

インスタグラムでは「みんな知っていると思うけど、1年以上テニスツアーでプレーしていません。ブタペストでのフェドカップをキャリア最後のイベントにしたかったですが、残念なことにコロナウイルスの影響で計画を変更せざる得なくなりました」と綴った。

「いろんなシナリオを慎重に想定してみて、ここでプロテニス選手としてのキャリアを終えることに決めました。約15年間、多くの好調と不調がありましたがこのスポーツが私にくれた全てのことに感謝しています」

現在は世界ランク199位のリバリコワだが、2017年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)ではベスト4へ進出するなどの活躍をした。


この投稿をInstagramで見る

Hello guys! As some of you may know, i haven’t been playing competitive tennis for over an year now. I was hoping to play the Fed Cup Finals in Budapest as last event of my carrier, unfortunately the whole situation around covid 19 has changed those plans. After carefully analyzing the various scenarios, i have decided to put an end to my professional tennis career. After almost 15 years of many ups and some downs, i am incredibly grateful for everything this amazing sport has given me. Besides meeting lots of nice and interesting people all over the world, i experienced amazing emotions, starting by winning my first tournament as a small girl all the way to reaching the semifinal of wimbledon in 2017. Even though there obviously were some tough moments with lots of injuries, uncertainties and sacrifices, i wouldn’t wanna miss a single second of his amazing journey. I wanna thank my family for always supporting me, all my coaches for trying to get the best out of me on the court and Kristian Cupak, who made sure i was fit enough to do so and was part of my team for almost my entire career. A special thanks goes to Lotto (clothing sponsor), Yonex (tennis equipment) and all the other sponsors, not to forget the slovak tennis federation who helped me at the beginning of the journey. Last but not least i want to thank all the fans for supporting me in good and not so good times, encouraging me during matches and through the various media channels, they always helped me going the extra step when i thought i couldn’t do it anymore. I’m leaving with a big smile on my face and am very much looking forward to see what the next chapter of my life will hold. Have fun, be well and stay healthy! Slovenská verzia v komente 👇

Magdalena Rybarikova(@magdalena_rybarikova)がシェアした投稿 -



>>リバリコワの投稿はこちら<<

[PR]「男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)〜11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)〜11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ 驚異の18歳を絶賛
・錦織 圭 大坂 なおみに同情
・大坂 なおみ 失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年10月31日13時19分)

その他のニュース

5月25日

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

5月23日

ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

“本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

【動画】ジョコビッチ撃破!マハーチ勝利の瞬間 (0時00分)

【動画】ブブリクがラケット破壊!→観客にプレゼント (0時00分)

5月22日

【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!