国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコに敗戦「接戦だった」

パブロ・カレノ=ブスタ
(左から)カレノ=ブスタとジョコビッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は7日、男子シングルス準々決勝が行われ、第17シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)は第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に6-4, 2-6, 3-6, 4-6の逆転で敗れ、大会初のベスト4進出とはならなかった。

>>YouTube 東京国際大学テニス部に潜入! 灼熱の炎天下で選手と対決<<

>>ナダルら全仏OP対戦表<<

第1セットを先取する好スタートを切るも3時間10分で逆転負けを喫したカレノ=ブスタは会見で「出だしは、いいプレーができた。第2セットの最初でチャンスがあった。あそこから彼(ジョコビッチ)が、いいプレーを始めた。試合は接戦だった」と振り返った。

「彼のような世界のトップを相手でも戦うことができる。それは、うれしく思う。もちろん、負けたのはうれしくない。最後まで戦い続けられたから、今後も続ける必要があると思う。ブレークできるチャンスがあった。全体的にいい試合だったと思う」

トレーナーを呼んで治療を受けていたジョコビッチについて「昨年、彼は苦しい場面で同じことをしていた。それがプレッシャーなのか、必要なことなのかは分からない」とカレノ=ブスタは述べた。

一方、全仏オープンで10度目の4強入りを決めたジョコビッチは、準決勝で第5シードのS・チチパス(ギリシャ)と対戦する。チチパスは準々決勝で第13シードのA・ルブレフ(ロシア)をストレートで下している。

[PR]「全仏オープンテニス」
9月27日(日)〜10月11日(日)WOWOWで連日生中継!

「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)〜10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ 失格ジョコに言及
・ナダル 不意打ちサーブに言及
・錦織との不平等にジョコ不満

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年10月8日14時28分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!