国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 初V特集をATPが再掲載

錦織圭
錦織圭
画像提供: tennis365.net
男子プロテニス協会のATPは31日、世界ランク31位の錦織圭が2008年のデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)のキャリア初タイトルを特集した2018年2月23日の記事を再掲載した。

<YouTube>全仏オープン!?でテニスを体験

>>YouTube テニス365チャンネル<<

当時18歳だった錦織は「コーチにデルレイビーチはレベルが違うし勝てるはずがないからプレーしたくないと伝えた。でも彼は僕をプレーさせた」と明かした。

その時はG・ワイナー(アメリカ)氏がコーチを務めていた。現在はM・チャン(アメリカ)氏らと共に活動している。

錦織は2008年の同大会の準決勝で4本のマッチポイントを凌いでS・クエリー(アメリカ)に勝利。決勝では当時世界ランク12位のJ・ブレイク(アメリカ)を逆転で破って初優勝を飾った。

「あの時は自分を信じてプレーするのに苦労していた。300位くらいの選手たちに負けていたし、いいプレーもできていなかったから。優勝した時は何が起こったのかわからなかった」

18歳でのツアータイトル獲得は2000年以降最年少記録タイで、他の成し遂げた選手にはR・ナダル(スペイン)A・ロディック(アメリカ)A・マレー(イギリス)の名が記録されている。

錦織は2015年3月に自己最高の4位に上り詰めるとキャリアでは12勝、トップ10選手との対戦では39度の勝利をおさめた。

また、現在は昨年9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)以降けがにより大会に出場していないが、SNSで練習動画をあげるなどし復帰の兆しを見せている。

※最年少記録の名前に一部誤りがございました。訂正してお詫びいたします。


■関連ニュース

・錦織「もうすぐ復帰できる」
・錦織圭 大坂 なおみに同情
・ナダル「錦織は疲れていた」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年4月1日10時49分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!