- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコらパリ・マスターズ対戦表

ノヴァーク・ジョコビッチ
第1シードのジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
28日に開幕する男子テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)のシングルス組み合わせが25日発表され、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は初戦の2回戦で世界ランク33位のD・ラヨビッチ(セルビア)と同64位のR・ガスケ(フランス)のどちらかと対戦することが決まった。

>>ジョコらパリ・マスターズ対戦表<<

過去同大会を4度制している世界ランク1位のジョコビッチは、2年連続14度目の出場。昨年は決勝でK・ハチャノフ(ロシア)に敗れている。

上位シード勢が勝ち上がると、ジョコビッチは3回戦で第14シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)、準々決勝で第7シードのS・チチパス(ギリシャ)、準決勝で第4シードのD・メドヴェデフ(ロシア)、決勝で第2シードのR・ナダル(スペイン)と顔を合わせる組み合わせ。

今大会の第3シードはR・フェデラー(スイス)、第5シードはD・ティーム(オーストリア)、第6シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第8シードはハチャノフ、第9シードはR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第10シードはM・ベレッティーニ(イタリア)、第11シードはF・フォニーニ(イタリア)、第12シードはD・ゴファン(ベルギー)、第13シードはG・モンフィス(フランス)、第15シードはJ・イズナー(アメリカ)、第16シードはS・ワウリンカ(スイス)。上位16シードは1回戦免除のため2回戦からの登場となっている。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いを生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)〜25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂ら最終戦の組み合わせ
・最終戦ランク 錦織は今季終了
・デ杯 日本代表メンバー発表

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年10月26日7時54分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!