- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

4強セリーナ「感触が良い」

セリーナ・ウィリアムズ
ベスト4進出を決めたセリーナ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は3日、女子シングルス準々決勝が行われ、第8シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が第18シードのワン・チャン(中国)を6-1, 6-0のストレートで下し、ベスト4進出を果たした。試合後の会見では「感触が良い」と自信を語っている。

>>セリーナら全米OP対戦表<<

この試合、セリーナはファーストサービスが入った時に90パーセントの高い確率でポイントを獲得し、ワンにブレークチャンスを与えないテニスを展開。リターンゲームでは5度のブレークチャンスを全て決め切る勝負強さを見せ、わずか44分で13度目の全米オープン準決勝に駒を進めた。

37歳のセリーナは試合後の会見で「感触が良い。これは私がこれまでどれだけ努力できてきたかを表していると感じている。たくさんの試合をこなしても大丈夫。これまでロングマッチもショートマッチも経験してきたから、全ての準備ができている。今日はあまり多くのチャンスを相手に与えなかったと思う」と振り返った。

2年連続の決勝進出をかけて、セリーナは準決勝で第5シードのE・スイトリナ(ウクライナ)と対戦する。

「彼女(スイトリナ)はファイター。ミスも多くないし、全てを高いレベルでプレーできる選手の1人。だからこそ私も全てのことをうまくやらなければいけない」

両者は6度目の顔合わせでセリーナの4勝1敗。最後の対戦は2016年のリオデジャネイロオリンピックで、そのときはスイトリナがストレート勝ちをおさめた。スイトリナは準々決勝で第16シードのJ・コンタ(イギリス)をストレートで下しての勝ち上がり。

「全米オープンテニス」
今年最後のグランドスラムの栄冠を手にするのは果たして。晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 ジョコら楽天出場一覧
・セリーナがジョコ発言を批判
・マレー「最高」セリーナを称賛

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年9月4日18時24分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!