- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ イバニセビッチを招へい

ノヴァーク・ジョコビッチ
(左から)イバニセビッチとジョコビッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)男子シングルスに第1シードで出場するN・ジョコビッチ(セルビア)は30日に自身のインスタグラムで、元世界ランク2位のG・イバニセビッチ(クロアチア)をチームへ招へいしたことを発表した。

>>錦織vsモンテイロ 1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

ジョコビッチは「ゴラン(イバニセビッチ)がコートサイドにいてくれることに感謝している。今年のウィンブルドンを共に戦うことに合意してくれて、願わくば将来においてもさらなるコラボレーションになればと思っている」と綴っている。

イバニセビッチは2001年のウィンブルドンで、ワイルドカードの出場で頂点に立った。サウスポーのイバニセビッチはそれまでにも1992・1994・1998年に準優勝を飾っていた。

「子どもの頃からゴランを見て育っていたし、彼を応援していた。2001年に優勝する前、N・ピリッチのアカデミーでゴランがウィンブルドンへ向けて練習している時、ピリッチはボールボーイをさせてくれた。彼(イバニセビッチ)を尊敬している若いテニス選手にとって夢が叶った瞬間だった。そして今、彼と一緒にロンドンでタイトルへ向けて共に戦おうとしている」

2連覇と5度目の優勝を狙うジョコビッチは、初戦で世界ランク57位のP・コールシュライバー(ドイツ)と対戦する。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織との不平等にジョコ不満
・ジョコ「過去最悪間違いない」
・錦織の棄権 ジョコ「気の毒」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年7月1日8時58分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!