- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 ナダルに完敗で4強ならず

錦織圭
準々決勝で敗れた錦織圭
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は4日、男子シングルス準々決勝が行われ、第7シードの錦織圭は第2シードのR・ナダル(スペイン)に1-6, 1-6, 3-6のストレートで敗れ、日本男子で1933年に4強入りした佐藤次郎以来86年ぶりのベスト4進出とはならなかった。

>>ナダルら全仏OP対戦表<<

錦織は序盤からナダルの強打に押されてゲームカウント0−3とリードを許すとミスが続き、第5ゲームから3ゲームを連取されて第1セットを落とす。

第2セットは第1ゲームでフォアハンドのミスを連発してブレークされたが、第2ゲームでは錦織がウィナーを放ちブレークバックに成功。しかし、第3ゲームからナダルにリターンエースやパッシングショットを決められると圧倒され、2セットダウンの崖っぷちに追い込まれる。

第3セット、ダブルフォルトを犯すナダルから錦織がブレークポイントを掴むも、サービスエースやウイナーを決められるなどでチャンスを逃すと、第3ゲームから3ゲームを連取される。

第6ゲームを終えた時点で、雨による悪天候の影響により試合が約1時間中断。

その後、試合は第7ゲームから再開されたが、ストローク戦で主導権を握られて完敗を喫した。

一方、勝利したナダルは準決勝で、第3シードのR・フェデラー(スイス)と第24シードのS・ワウリンカ(スイス)の勝者と対戦する。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織「昔ひどい経験してる」
・錦織「気分的に『チョレイ』」
・錦織「フレッシュは無理」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月5日2時17分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!