国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織に敗戦後 1時間以内に練習

男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は25日、シングルス3回戦が行われ、第16シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)は第4シードの錦織圭に1-6, 3-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

>>錦織vsカルバレス バエナ 1ポイント速報<<

>>錦織らバルセロナOP対戦表<<

18歳のオジェ アリアシムは今年2月のリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)でツアー初の決勝進出を果たすと、3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)ではベスト4へ進出した。

今大会は初戦の2回戦で世界ランク72位のM・ジャジーリ(チュニジア)をストレートで振り切った。錦織との3回戦はミスを重ねて第1セットを落とすと、第2セットでは第8・第9ゲームを連取され、1時間23分で力尽きた。

男子プロテニス協会のATPはインスタグラムで、オジェ アリアシムが錦織に敗戦後、1時間も経たないうちに練習をする動画を掲載。オジェ アリアシムが鋭いフォアハンドのストロークを放つ様子が映されている。

一方、2016年以来3年ぶり5度目のベスト8進出を果たした錦織は、準々決勝で世界ランク104位のR・カルバレス バエナ(スペイン)と対戦する。カルバレス バエナは3回戦で同48位のC・ガリン(チリ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の3回戦では第1シードのR・ナダル(スペイン)、第3シードのD・ティーム(オーストリア)、第7シードのD・メドヴェデフ(ロシア)らがベスト8へ進出したが、昨年準優勝で第5シードのS・チチパス(ギリシャ)と第13シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)は敗れた。

「男子テニスATPツアー500 バルセロナ」

【配信予定】
4/22(月)〜4/28(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 タイブレーク勝率1位に
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪
・フェデラーのクレー出場理由

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年4月26日12時05分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!