- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂「優勝できると信じてる」

大坂なおみ
第1シードの大坂なおみ
画像提供: ゲッティ イメージズ
女子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)は7日、2連覇を狙う第1シードの大坂なおみが会見で意気込みを語った。

>>大坂vsムラデノビッチ 1ポイント速報<<

>>大坂らBNPパリバ対戦表<<

昨年のBNPパリバ・オープンでツアー初優勝を果たした大坂。その後は、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)と今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でグランドスラム2大会連続優勝を飾って世界ランク1位となった。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトには大坂のコメントが掲載されており「昨年は、ただ楽しもうと思ってここにいた。準々決勝へいけたらと思いながら。あまりよく聞こえないかも知れないけど、それが本心」と語った。

「なぜなら、こんな大きな大会で、そこまで勝ち上がったことがなかったから。どの試合でも素晴らしい選手との対戦が続いた。でも、どんどん勝ち、もしかしたらこの大会で優勝してしまうかもと思うと実際そうなってしまった」

「本当に驚きの勝ち上がりだった。ある意味、10年前のことのように感じる」

21歳の大坂は、今年1月の全豪オープン優勝後にサーシャ・バイン氏とのコーチ関係を解消。ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、プレミア)では初戦敗退を喫したが、現在は新たなコーチにジャーメン・ジェンキンス氏をチームへ招いて今大会に臨んでる。

「今、自分の周りにいる全ての人は、とてもサポートしてくれている。大会連覇の話などは誰もしない。みんなで前へ進みたいと思っている。それは連覇することではない。また優勝を勝ち取るということ。連覇ができるとは思っていない。また優勝できるとだけ信じている」

大坂は初戦の2回戦で世界ランク65位のK・ムラデノビッチ(フランス)と対戦する。ムラデノビッチには今年2月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権でストレート負けを喫している。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ」
WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

【配信予定】3/3〜3/18

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 大坂へエール「大丈夫」
・大坂、新コーチに求める3つ
・大坂なおみ 金銭問題を否定

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年3月8日16時24分)

オススメ記事
その他のニュース

6月18日

大坂なおみ 今季芝初戦は白星 (23時47分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (22時46分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

6月15日

大坂らバーミンガム組み合わせ (21時41分)

アンダーソンら芝前哨戦出場一覧 (18時30分)

サーフェス変更も逆転勝ち (18時08分)

内山靖崇「残念」CH4強ならず (17時39分)

チョリッチMPしのぎ逆転4強 (16時58分)

ベルテンス 2試合制し4強 (15時52分)

添田豪 11本エースでCH8強 (14時51分)

MPしのぎ4強入り 激闘制す (13時51分)

フェデラーら レーバー杯参戦 (12時02分)

快勝ラオニッチ「良かった」 (11時22分)

ガスケ 1日2試合制し4強へ (10時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!