- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全豪PO 男子決勝カード決定

全豪オープン
全豪オープン本戦出場をかけたプレーオフ
画像提供: tennis365.net
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)本戦出場権をかけたプレーオフの男子シングルス準決勝が行われ、世界ランク159位で第1シードのA・ボルト(オーストラリア)は同476位のL・サビル(オーストラリア)に2-6, 4-6, 1-6のストレートで敗れ、決勝進出とはならなかった。

勝利したサビルは同244位で自己最高82位の第3シード、J・ダックワース(オーストラリア)と全豪本戦の切符をかけて16日に対戦する。

このプレーオフは10日から行われており、シングルスは開催国オーストラリアの16選手によって争われ、優勝者は全豪オープンの本戦出場権を得ることができる。

2018年の同大会を制したA・デ ミナー(オーストラリア)は、全豪1回戦でT・ベルディヒ(チェコ)に3-6, 6-3, 0-6, 1-6で敗れたものの、その後は8月のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)で準優勝をおさめるなど、年初208位だった世界ランキングを最終31位まで上げる大躍進を遂げている。

また、同日には女子シングルス準々決勝が行われてベスト4が出揃い、第1シードのAr・ロディオノワ(オーストラリア)は1-6, 1-6で敗れた。

【14日の結果は以下の通り】

<男子シングルス準決勝>
L・サビル vs A・ボルト(1), 6-2, 6-4, 6-1
J・ダックワース (3) vs M・ベインズ(オーストラリア)(6) , 6-7 (4-7), 7-5, 6-1, 6-3

<女子シングルス準々決勝>
A・シャルマ(オーストラリア)(5) vs Ar・ロディオノワ(1), 6-1, 6-1
Z・ヒルベス(オーストラリア)(4) vs K・・マクフィー, 6-2, 6-0
K・ビレル(オーストラリア)(8) vs J・フォリス(オーストラリア)(3), 6-4, 7-6 (7-4)
E・ペレス(オーストラリア)(2) vs A・マイヤーズ(オーストラリア), 6-4, 6-7 (1-7), 6-3

錦織圭 復活〜世界の頂を目指して〜」
右手首の故障からの復活、そしてトップ10へ返り咲いた日本のエース錦織圭。2019年、まだ見ぬ頂を目指す彼の強さ、そして想いを描き出す。

【放送予定】
12月15日(土)よる6:00
■詳細・配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・錦織ら 全豪OP本戦出場一覧
・錦織 世界278位と2ショット
・錦織、ティームらが出場決定

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年12月15日11時58分)

その他のニュース

2月24日

錦織 世界ランク31位へ後退 (10時19分)

西岡良仁 自己最高48位へ (10時03分)

西岡 デルレイビーチVならず (7時48分)

【1ポイント速報】西岡vsオペルカ (7時45分)

2月23日

内山が杉田破りドバイ本戦へ (20時06分)

望月慎太郎 初のCHで複準V (16時45分)

ジョコがチリッチと複で登場 (16時39分)

2週連続の決勝進出 初Vに王手 (14時36分)

ジョコらドバイ組み合わせ発表 (13時19分)

死闘制し20勝目「気分いい」 (13時14分)

西岡良仁「雨に助けられた」 (11時43分)

ナダル、ズべレフらが登場 (11時41分)

ティーム破る金星「感動的」 (10時48分)

西岡 デルレイビーチOP決勝へ (8時41分)

波乱 ティーム128位に敗れる (6時24分)

2月22日

ティーム、リード許し順延 (18時58分)

西岡良仁 世界ランク最高位へ (12時05分)

右ひざ手術「昨年に負傷」 (10時57分)

20歳リバキナ 2週連続決勝へ (10時14分)

メドヴェデフ完敗 4強ならず (9時53分)

西岡良仁 今季初の4強進出 (7時23分)

2月21日

工藤阿須加が語る テニスの展望 (18時31分)

錦織以来の日本人4強狙う (18時15分)

チリッチ下し約1カ月半ぶり勝利 (17時41分)

綿貫陽介 第1シードに快勝 (16時59分)

「水とお湯でテニスをサポートする話」 (15時57分)

マクラクラン勉組が準決勝へ (14時43分)

JTAと花王がスポンサー契約 (13時35分)

ティーム 自己最高3位へ王手 (12時51分)

トップ10選手から初勝利 (12時19分)

元世界1位を逆転で撃破 (11時51分)

2試合連続MPしのぎ勝利 (10時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!