- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ズベレフ 初Vで有終の美

男子テニスの最終戦 Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は18日、シングルス決勝が行われ、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)が第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を6-4, 6-3のストレートで下して初優勝を果たし、有終の美を飾って今シーズンに幕を下ろした。今季4勝目、キャリア通算10勝目をあげた。

>>ファイナルズ組み合わせ表<<

決勝戦、未来の世界ナンバー1候補として呼び声が高い21歳のズベレフは予選ラウンドロビンで敗戦を喫した世界ランク1位のジョコビッチから主導権を握り、第1セットを先取。

第2セットも好調のズベレフはミスを重ねるジョコビッチに対し、試合を通して10本のサービスエースを放った。マッチポイントではバックハンドのパッシングショットが決まり、1時間20分でタイトルを獲得した。

表彰式のスピーチでは「何と言っていいかわからない」とズベレフは語った。

続けて「ノヴァーク(ジョコビッチ)に感謝したい。ノヴァークは選手として、人として素晴らしい」とジョコビッチを称賛。

前日には、ボールボーイがボールを落としたためラリーを止めたズベレフは観客からブーイングを受け、オンコートインタビューで謝罪していた。

この日は「昨日ブーイングを受けてしまったけど、ファンにはありがとうと言いたい」と述べた。

一方、敗れたジョコビッチは歴代最多タイ6度目のATPファイナルズ制覇とはならなかった。

Nitto ATPファイナルズは8選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。リーグ戦1位通過者は、もう一方のリーグ戦2位通過者と準決勝で対戦する。

【グループ・グーガ・クエルテン】
(1)N・ジョコビッチ 3勝0敗
(3)A・ズベレフ 2勝1敗
(5)M・チリッチ(クロアチア) 1勝2敗
(8)J・イズナー(アメリカ) 0勝3敗

【グループ・レイトン・ヒューイット】
(2)R・フェデラー(スイス) 2勝1敗
(4)K・アンダーソン(南アフリカ) 2勝1敗
(6)D・ティーム(オーストリア) 1勝2敗
(7)錦織圭 1勝2敗






■ 関連ニュース

・「圭は素晴らしい」とズベレフ
・錦織 驚異のズベレフに太鼓判
・錦織「やっぱちっちぇーな」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年11月19日7時14分)

その他のニュース

8月5日

大坂なおみ 全米OP出場へ (18時16分)

フェデラー 米雑誌の表紙飾る (17時00分)

全国選抜の中止「苦渋の結論」 (16時04分)

杉田祐一やガスケが予選出場 (15時04分)

城田優が全国高3大会を応援 (13時37分)

ツアー再開の初戦は白星 (12時25分)

錦織 全米OPにエントリー (11時00分)

ナダル 全米OP欠場を発表 (8時44分)

マドリッドOP 中止を発表 (1時06分)

8月4日

フェイクショット集5選を掲載 (18時47分)

大坂 女子スポーツ促進を支援 (17時37分)

【ヨネックス】「ラクラケ、アストレル3モデルで手強いベテランプレーヤーになろう」 (15時43分)

再開初戦は午前2時「厳しい」 (12時59分)

女子ツアーが再開「うれしい」 (11時21分)

マレーら 再開初戦に出場決定 (10時27分)

8月3日

ナダル、ゴルフ大会出場で活躍 (18時48分)

ウィルソンが史上最年少契約 (18時46分)

スポーツのスター選手が就任 (18時35分)

「陸上出場も考えた」と告白 (15時35分)

マレーら 英エキシビが決着 (13時59分)

錦織と大坂 全米OP意気込み語る (12時08分)

ズベレフ 熱戦制し初出場でV (11時00分)

8月2日

マドリッドOPの中止を勧告 (18時37分)

ツアー再開戦の組み合わせ発表 (17時43分)

マレー 英エキシビ複で白星 (15時55分)

ズベレフが19歳新星に勝利 (13時01分)

再開戦で選手の陽性が判明 (11時02分)

キリオス 全米OP欠場を発表 (9時53分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!