- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織に雪辱「みんな苦しんだ」

男子テニスの最終戦 Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は15日、グループ・レイトン・ヒューイットの予選ラウンドロビン第3戦が行われ、第6シードのD・ティーム(オーストリア)が第7シードの錦織圭6-1, 6-4のストレートで破り、1勝目をあげた。

>>ファイナルズ組み合わせ表<<

第1・第2戦でストレート負けを喫していたティームは会見で「本当の自分を見せたかった。2日前はとても悪かったからね。今日は、はるかにいいテニスをしたかった。それができたし、調整もできた。ファーストサービスの確率も上げるように努めた。確実に結果へつながった。もちろん、勝てたことはうれしい」と喜びをかみしめた。

錦織には10月のエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)準々決勝で敗れていたが、この日は1時間24分で雪辱を果たした。

「毎週違う状況で戦わなければいけない。同じことはない。違うコートやボールに慣れなければいけない。例えば、圭はウィーンやパリで驚くようなプレーをしていた。今週は明らかにそこまでのプレーではなかった。自分も似たようなもの。毎週毎週いいプレーはできない。ここではみんな苦しんだ。それでも僕らは、ここで戦い抜かなければいけない」

錦織から白星をあげるも、同日の第3戦で第2シードのR・フェデラー(スイス)が第4シードのK・アンダーソン(南アフリカ)に勝利したことでティームの決勝トーナメント進出の可能性は消滅した。

最後にティームは、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を「1番の優勝候補」と口にした。

「アンダーソンは自分や圭との対戦では素晴らしかった。もし彼(アンダーソン)のサービスがよければ、ノヴァークでも苦しむはず。レーバー・カップでも彼はノヴァークを倒していた」

Nitto ATPファイナルズは8選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。リーグ戦1位通過者は、もう一方のリーグ戦2位通過者と準決勝で対戦する。

【グループ・グーガ・クエルテン】
(1)N・ジョコビッチ 2勝0敗
(3)A・ズベレフ(ドイツ) 1勝1敗
(5)M・チリッチ(クロアチア) 1勝1敗
(8)J・イズナー(アメリカ) 0勝2敗

【グループ・レイトン・ヒューイット】
(2)R・フェデラー 2勝1敗
(4)K・アンダーソン 2勝1敗
(6)D・ティーム 1勝2敗
(7)錦織圭 1勝2敗

現在開催中の男子テニスATPワールドツアー「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて配信!

【配信予定】
11月11日(日)〜11月18日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■ 関連ニュース

・錦織「やっぱちっちぇーな」
・ティーム 「錦織に呼吸させなかった」
・錦織以外185cm以上の高身長

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年11月16日11時00分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!