- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 故障からの復活劇に手応え

錦織圭
楽天ジャパンOPの錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、ハード、ATP500)は23日、シングルス1回戦が行われ、第5シードの錦織圭が世界ランク45位のF・ティアフォー(アメリカ)を7-6 (7-3), 5-7, 6-2のフルセットで破り、初戦突破を果たした。

>>錦織らウィーン対戦表<<

>>錦織2回戦 1ポイント速報<<

この日、第1セットを先取した錦織は、第2セットでリードするも第9ゲームから4ゲーム連取を許しファイナルセットへ突入。その後、再び息を吹き返すと2度のブレークに成功し、2時間8分で勝利した。

2回戦では、世界ランク19位のK・カチャノフ(ロシア)と同137位のD・ノヴァーク(オーストリア)の勝者と対戦する。

今年1月に右手首のけがから復帰した錦織は最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)出場をかけた「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)で現在10位。同9位で第4シードのJ・イズナー(アメリカ)も同日の1回戦を突破した。

男子テニス協会のATP公式サイトには「想像するのは簡単ではなかったけど、この数カ月はとてもいいプレーができているし、すごく自信がついた。このレベルに戻れてうれしい」と錦織のコメントが掲載されている。

復帰当時については「手首をあまり使わないようにしなければいけなかった。コーチ陣と話し合ってサービスを少し変えた。よりいい動き・スイングになり、それがうまくいっていると思う」と語っている。

「始めはゆっくりだった。なかなか思うようにプレーできなかった。リズムも感じられなかった。ほとんど自信がなかったから100パーセントに戻るまで、しばらく時間がかかった。今は戻っていると感じる」

開幕前にウィーン国立歌劇場へ訪れていた錦織は「とてもきれいだったし、人生で最高の経験の1つ」と印象を述べている。

「あまり歌は歌わない。コーチのM・チャン(アメリカ)は歌が上手。聴いたことがある。ウィーンは素晴らしい街だと聞いていた。たくさん美しい建物があり、他にも多くの美しいものがある。とても気に入っている」

シード勢が勝ち進むと、錦織は準々決勝で第1シードのD・ティーム(オーストリア)、準決勝で第3シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)か第7シードのF・フォニーニ(イタリア)と顔を合わせる組み合わせ。






■関連ニュース

・錦織 最終戦10位 イズナー9位
・イズナー 錦織を「世界トップ」
・フェデラー「圭はギア上げた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年10月24日17時04分)

その他のニュース

6月18日

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

【告知】大坂vsサッカリ (11時16分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

6月15日

大坂らバーミンガム組み合わせ (21時41分)

アンダーソンら芝前哨戦出場一覧 (18時30分)

サーフェス変更も逆転勝ち (18時08分)

内山靖崇「残念」CH4強ならず (17時39分)

チョリッチMPしのぎ逆転4強 (16時58分)

ベルテンス 2試合制し4強 (15時52分)

添田豪 11本エースでCH8強 (14時51分)

MPしのぎ4強入り 激闘制す (13時51分)

フェデラーら レーバー杯参戦 (12時02分)

快勝ラオニッチ「良かった」 (11時22分)

ガスケ 1日2試合制し4強へ (10時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!