- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

内藤/佐藤組 惜しくもVならず

内藤祐希
(左から)佐藤南帆と内藤祐希
画像提供: tennis365.net
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は9日、ジュニアの女子ダブルス決勝が行われ、第3シードの内藤祐希/ 佐藤南帆組はC・マクナリー(アメリカ)/ I・スウィアーテック(ポーランド)組に2-6, 5-7のストレートで敗れ、惜しくも四大大会初優勝とはならなかった。

>>ナダルvsティーム 1ポイント速報<<

>>全仏OP対戦表<<

決勝戦、第1セットを落とした内藤/ 佐藤組は、第2セットでマクナリー/ スウィアーテック組に食らいつくも第12ゲームをブレークされ、1時間12分で力尽きた。

試合後の会見で、佐藤は「自分たちができることは、もう少しあったと思います。悔しい気持ちです。ウィンブルドンも(内藤と)組むので、リベンジを果たしたいと思っています。もっと前で動いて相手にプレッシャーをかけることができ、ストロークでもストレートのロブを使って相手を動かすことができたと思います」とコメント。

ペアの内藤は「自分たちが思っているようなプレーができなく、決勝の舞台で緊張したのもありました。今回はポジティブに考えて、ウィンブルドンでリベンジしたいです。ボールが伸びてなく、緊張して手だけで打ってしまい、相手にプレッシャーがかかっていなかったです。もうちょっとストロークで伸びのあるボールを打てたら、南帆ちゃんの動きも活かせたと思います。そこが悔しいです」と述べた。








今大会のジュニア女子シングルスで第10シードの内藤は準々決勝敗退、第7シードの佐藤は1回戦で敗れたが、ダブルスでは初戦以外の3試合をフルセットの末に勝利し、決勝へ駒を進めていた。

佐藤は「シングルスは悔しかったですが、ダブルスは切り替えていい結果を出すことができた。クレーコートで結果を残せたことが自信になりました」と手応えを得ていた。



佐藤南帆


内藤は「シングルスもダブルスも納得いく結果ではなかったです。いい経験ができたと思います。今回の経験を活かせたらと思います」と振り返った。



内藤祐希


また、女子ダブルスで決勝へ進出している穂積絵莉/ 二宮真琴組について、佐藤は「二宮さんとは練習させていただくことがあり、憧れの存在です。穂積さんはNTCで見て『カッコいいなぁ』と思っています」、内藤は「すごい勇気をもらい、目標になり、いい影響をもらいました」と語った。

同日に行われたジュニアの男子ダブルス決勝では、田島尚輝/ O・スタイラー(チェコ)組が四大大会初優勝を果たした。全仏オープン・ジュニア男子ダブルスの優勝は日本人で2006年の錦織圭以来12年ぶりの快挙となった。

全仏オープンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【放送予定】
2018年5月27日(日)〜6月10日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・田島V 錦織以来12年ぶり
・佐藤南帆/ 内藤祐希組が4強
・佐藤南帆/ 内藤祐希組は惜敗

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年6月10日3時10分)

その他のニュース

2月22日

シード全滅、波乱のリオOP (18時25分)

3連覇狙うスイトリナ 4強入り (15時53分)

マクラクラン勉、複で4強入り (15時10分)

ゴファン 3大会ぶり初戦突破 (13時29分)

デルポ 快勝で2年ぶり8強へ (12時14分)

大坂から女王奪還狙うハレプ (11時07分)

ハレプ4強ならず「疲れていた」 (10時12分)

20歳ウンベル金星「良かった」 (8時47分)

ダニエル太郎 リオ2回戦敗退 (8時10分)

2月21日

YONEX新製品「REGNA」 (20時08分)

18歳の新星 ATP500初8強 (19時03分)

珍事 アウトと思い見送るもイン (16時14分)

チチパス8強 シャポバロフ敗退 (15時07分)

西岡 キリオス組撃破で複4強 (13時05分)

大坂についてTOP10が見解 (11時58分)

錦織らドバイ出場予定一覧 (10時35分)

ダニエル太郎 リオOP初戦突破 (7時55分)

2月20日

大坂破った世界67位敗退 (22時23分)

フェデラー マドリッド出場へ (20時20分)

大坂撃破 要因はサービス改善 (19時44分)

大坂 コーチ騒動で精神的な疲れ (17時01分)

デルポ復帰戦「タフだった」 (16時03分)

ダニエル優勢も雨で順延 (15時01分)

番狂わせ相次ぐ ティーム敗退 (13時21分)

大坂「悲惨」 練習不足明かす (12時50分)

モンフィス 手首負傷で棄権 (12時49分)

西岡 デルポにストレート負け (12時39分)

大坂なおみ撃破で大金星 (10時27分)

【1ポイント速報】西岡vsデル=ポトロ (9時09分)

ツォンガ逆転負け「難しい」 (8時44分)

大坂なおみ 初戦敗退の波乱 (1時41分)

【1ポイント速報】大坂vsムラデノヴィック (1時39分)

2月19日

デルポ復帰「自信を取り戻す」 (17時01分)

キリオス辛勝「うれしい」 (15時41分)

シモン 苦戦も初戦突破 (14時20分)

ジョコ 4度目の受賞「名誉」 (11時23分)

綿貫陽介 初戦突破ならず (10時09分)

大坂 ローレウス賞を受賞 (8時44分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!