- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「勝てるチャンスある」

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は1日、男子シングルス3回戦が行われ、第19シードの錦織圭が世界ランク65位のG・シモン(フランス)を6-3, 6-1, 6-3のストレートで破り、4年連続5度目のベスト16進出を果たした。試合後の会見では「色んな調子が整えば、どの選手にも勝てるチャンスはあると思います」と四大大会初制覇への意欲を見せた。

>>錦織vsティーム 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

この日、錦織は元世界ランク6位のシモンに快勝し「サーブはよかったです。今日のキーは、長いラリー戦をものにしないといけなかった。つないでいるだけでは勝てない選手。ラリー戦で組み立てれたので、調子も上がった」とコメントした。

今年1月に復帰した錦織は、4月のモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)で自信を得た。決勝でR・ナダル(スペイン)に敗れるも準優勝。そこから復帰後不調だったフォアハンドの調子が上がった。

今大会では地元フランスの選手を3試合連続で破り、16強へ駒を進めている。

「モンテカルロであそこ(決勝)までいけた。まだラファ(ナダル)に対しては多少気持ちの面で壁はありますけど、他の選手に対してはそこまで壁はない。自分がベストなプレーができれば勝てるでしょうし、それを出せるように体をリカバリーしたりしないといけない」

ベスト8進出に向け、錦織は4回戦で第7シードのD・ティーム(オーストリア)と対戦する。ティームは3回戦で世界ランク96位のM・ベレッティーニを下しての勝ち上がり。

全仏オープンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【放送予定】
2018年5月27日(日)〜6月10日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 アウェー戦「感覚0:10」
・錦織「危ない相手だった」
・錦織に脱帽の天敵ペール

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年6月2日10時54分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!