- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル「自分の道に進むだけ」

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は29日、男子シングルス1回戦が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク129位のS・ボレッリ(イタリア)との2日がかりの戦いを6-4, 6-3, 7-6 (11-9)のストレートで制し、初戦を突破した。

>>錦織vsペール 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

>>大坂vsディアス 1ポイント速報<<

>>大坂ら全仏OP女子 対戦表<<

この日ナダルは、過去5連勝のボレッリに第3セットのタイブレークでセットポイントを握られたが、フォアハンドの強打で押し切るなど底力を発揮。2時間57分で勝利した。

「いい試合だった。難しい試合でもあった。なぜなら、彼(ボレッリ)はとてもアグレッシブなプレーをしていた。特に1回戦では、どんなボールもハードヒットするような選手との対戦はいつも難しい。100パーセントのリズムを見つけることが難しかった。自分が有利なポイントは、それほどなかった」

セットポイントを握られた時については「ただ次のポイントだけに集中していた。それしかない。目の前の1ポイントだけを考えていた。セットを落としたからといって何か起きるわけではない。もしセットを取られても、次のセットが始まる準備をするだけだった」と冷静な考えでプレーしていたことを明かした。

ナダルは、今大会の予選決勝で敗退したボレッリについて「彼は予選の最終ラウンドで0-6, 2-6で負けていた。一体、どうやったら彼がそんな負け方をしたのか分からない」とコメント。

ボレッリに勝利したことで、ナダルは全仏オープンで10試合連続のストレート勝ちとなった。同大会で最後にセットを落としたのは2015年で、その時は準々決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)にストレートで敗れた。2016年は3回戦を棄権している。

これまでのテニスの歴史で、芝ではあまりいいプレーができないからウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)には行かないと言った選手が何人かいた。

ナダルは「他の選手の決断をリスペクトしているだけ。これまでも言ってきたけど、ただ自分の道に進むだけ。よりいい選手になったり、より向上させるためにしなければいけないことだけを考えている。他の選手が下した決断に対して何かを言う立場ではない。彼等は彼等のために決断するし、自分は自分のために決断をするだけ」と自身の見解を述べた。

前人未踏11度目の優勝へ向け、ナダルは2回戦でG・ペラ(アルゼンチン)と対戦する。

全仏オープンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【放送予定】
2018年5月27日(日)〜6月10日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・「考えてほしい」とナダル苦言
・錦織戦へ闘志燃やすペール
・錦織 ペールのバックを警戒

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年5月30日15時04分)

その他のニュース

9月18日

大坂「とても安心した」 (20時36分)

【告知】土居美咲vsヴェキッチ (20時21分)

大坂なおみ 東レ初戦突破 (18時51分)

【1ポイント速報】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!