- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 新コーチ与える影響とは

大坂なおみ
(左から)サーシャと大坂なおみ
画像提供: tennis365.net
女子テニスで世界ランク22位の大坂なおみは16日、カップヌードルミュージアム横浜で行われた記者会見にコーチのサーシャ・ベイジン氏と出席し「(コーチが変わったことで)練習がすごく楽しくなった。彼(サーシャ)は、とてもポジティブで楽しい人だから、自分にもいい影響を与えている」とコメントした。

>>錦織vsベルディヒ 1ポイント速報<<

>>杉田vsシュトルフ 1ポイント速報<<

>>錦織らモンテカルロ対戦表<<

この日、大坂は自身のリクエストでカップヌードルミュージアム横浜を見学。オリジナルのカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」では、レギュラースープにひよこちゃんナルト、ネギ、コロ・チャー、キムチをトッピングしてオリジナルの1品を作ったと明かした。

20歳の大坂は昨年末に、これまでS・ウィリアムズ(アメリカ)C・ウォズニアッキ(デンマーク)らを指導した経歴を持つサーシャをチームに招へい。そして、今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では四大大会初のベスト16進出を果たした。これは2000年に8強入りした杉山愛以来18年ぶりの同大会日本勢女子16強入りだった。

さらに、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)では世界ランク1位のS・ハレプ(ルーマニア)らを破り、悲願のツアー初優勝を飾った。四大大会に次ぐグレードの「WTAプレミア・マンダトリー」で日本勢女子の優勝は史上初の快挙。

ツアー初のタイトル獲得について大坂は「あまりそれからのことを覚えていない。本当に時間が経つのが早かったと感じる。ただ、厳しい試合を戦ったということは覚えている。勝てて本当に良かった」とコメント。

サーシャは大坂の飛躍を「プレーがすごく大人になったと思っている。毎回ハードヒットして最高のプレーをしなくても勝つことができるとわかってきたと思うし、成長したから常に最高(の状態)でなくても勝つことができる選手になった」と称賛した。

また、久々の日本滞在について聞かれた大坂は「いろいろと歩いてみて周ったり、たまたま今同じ時期に日本に来ている友達と会ったり、楽しんでいる」とリラックスしている様子を見せた。

4月15日開幕の男子テニス モンテカルロ・マスターズをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。

【配信予定】
2018年4月15日(日)〜4月22日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・女王、大坂なおみに太鼓判
・大坂なおみ 悲願のツアー初V
・大坂 冗談「史上最悪スピーチ」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年4月16日14時52分)

その他のニュース

7月18日

ジョコ 初Vハレプを称賛 (21時56分)

元世界4位ガルシア 8強逃す (21時40分)

「毎試合良くなっている」 (20時52分)

フォニーニ 体調不良で途中棄権 (19時57分)

HEAD GRAVITY販売 (17時30分)

大坂ら 全米OP出場予定選手 (17時01分)

好調の21歳アンベール 8強へ (15時59分)

内山 綿貫破りCH初戦突破 (15時09分)

松井俊英が現役最年長ランクイン (12時39分)

ティームら ハンブルグ出場一覧 (11時06分)

同国対決制し8強 ベルダスコ撃破 (9時11分)

イズナー 25本エースで初戦突破 (7時36分)

7月17日

ゲルゲス 手首負傷で途中棄権 (21時29分)

3時間の死闘の末に逆転勝ち (20時19分)

大坂なおみ「自分が幸運」 (18時58分)

守屋、綿貫がCH初戦突破 (17時09分)

ダニエル太郎 初の2回戦ならず (15時44分)

「とても興奮」シード撃破で16強 (13時13分)

大坂 最終戦ランク6位に後退 (11時12分)

イズナー「長い間動けなかった」 (9時25分)

23歳ジャリー 初戦突破で16強 (7時53分)

7月16日

逆転で約3時間の死闘制す (21時28分)

15歳ガウフ 自己最高141位 (20時48分)

MPしのぎ逆転で激闘制す (20時01分)

20歳対決制し初戦突破 (18時49分)

内田海智 快勝でCH初戦突破 (17時30分)

チェッキナート 初戦で完敗 (16時30分)

ジョコ 獲得総数フェデラーに並ぶ (15時13分)

19本エース決めるも敗退 (13時26分)

錦織6位浮上、15日付最終戦ランク (11時02分)

錦織7位 15日付の日本勢ランク (9時09分)

メドヴェデフ 自己最高10位へ (8時05分)

7月15日

望月慎太郎 ジュニア世界1位 (22時02分)

錦織7位 7/15付の世界ランク (17時00分)

大坂2位 7/15付の世界ランク (16時00分)

グランドスラム2大会連続V (15時30分)

初優勝で世界1位へ (15時00分)

望月 錦織は「素晴らしい人」 (11時00分)

ジョコ「喜び超える感情」 (9時52分)

錦織圭 快挙の望月慎太郎を祝福 (8時49分)

フェデラー「これが現実」 (7時08分)

望月慎太郎「快挙の実感ない」 (6時19分)

フェデラー惜敗「忘れない」 (4時31分)

ジョコV5「誇りに思う」 (4時02分)

ジョコビッチ 死闘制しV5 (3時08分)

国枝 ウィンブルドン初V逃す (3時06分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョコ (3時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!