- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 新コーチ与える影響とは

大坂なおみ
(左から)サーシャと大坂なおみ
画像提供: tennis365.net
女子テニスで世界ランク22位の大坂なおみは16日、カップヌードルミュージアム横浜で行われた記者会見にコーチのサーシャ・ベイジン氏と出席し「(コーチが変わったことで)練習がすごく楽しくなった。彼(サーシャ)は、とてもポジティブで楽しい人だから、自分にもいい影響を与えている」とコメントした。

>>錦織vsベルディヒ 1ポイント速報<<

>>杉田vsシュトルフ 1ポイント速報<<

>>錦織らモンテカルロ対戦表<<

この日、大坂は自身のリクエストでカップヌードルミュージアム横浜を見学。オリジナルのカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」では、レギュラースープにひよこちゃんナルト、ネギ、コロ・チャー、キムチをトッピングしてオリジナルの1品を作ったと明かした。

20歳の大坂は昨年末に、これまでS・ウィリアムズ(アメリカ)C・ウォズニアッキ(デンマーク)らを指導した経歴を持つサーシャをチームに招へい。そして、今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では四大大会初のベスト16進出を果たした。これは2000年に8強入りした杉山愛以来18年ぶりの同大会日本勢女子16強入りだった。

さらに、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)では世界ランク1位のS・ハレプ(ルーマニア)らを破り、悲願のツアー初優勝を飾った。四大大会に次ぐグレードの「WTAプレミア・マンダトリー」で日本勢女子の優勝は史上初の快挙。

ツアー初のタイトル獲得について大坂は「あまりそれからのことを覚えていない。本当に時間が経つのが早かったと感じる。ただ、厳しい試合を戦ったということは覚えている。勝てて本当に良かった」とコメント。

サーシャは大坂の飛躍を「プレーがすごく大人になったと思っている。毎回ハードヒットして最高のプレーをしなくても勝つことができるとわかってきたと思うし、成長したから常に最高(の状態)でなくても勝つことができる選手になった」と称賛した。

また、久々の日本滞在について聞かれた大坂は「いろいろと歩いてみて周ったり、たまたま今同じ時期に日本に来ている友達と会ったり、楽しんでいる」とリラックスしている様子を見せた。

4月15日開幕の男子テニス モンテカルロ・マスターズをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。

【配信予定】
2018年4月15日(日)〜4月22日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・女王、大坂なおみに太鼓判
・大坂なおみ 悲願のツアー初V
・大坂 冗談「史上最悪スピーチ」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年4月16日14時52分)

その他のニュース

10月23日

【告知】錦織vsティアフォー (19時12分)

ワウリンカ棄権、今季終了へ (18時03分)

MP握られる崖っぷちから勝利 (16時46分)

メルツァー 2年ぶり本戦勝利 (15時57分)

チリッチ勝利 ワウリンカ棄権 (13時49分)

大坂 敗戦も「何も後悔ない」 (11時21分)

錦織 最終戦10位 イズナー9位 (11時00分)

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

10月20日

斎藤恵佑 第1シード破り決勝へ (23時44分)

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!