- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

昨年覇者、苦戦も初戦突破

スティーブ・ジョンソン
ASBクラシック時のジョンソン
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのフェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権(アメリカ/ ヒューストン、クレー、ATP250)は10日、シングルス1回戦が行われ、昨年覇者で第6シードのS・ジョンソン(アメリカ)が世界ランク120位のE・エスコベド(アメリカ)に苦戦するも3-6,7-6 (7-5), 6-2の逆転で下し、2年連続の初戦突破を果たした。

この試合、1ブレークを許して第1セットを落としたジョンソンだったが、第2セット以降は自身のサービスゲームで調子を上げ、2時間25分で逆転勝ちをおさめた。

2回戦では、世界ランク58位のF・ティアフォー(アメリカ)と対戦する。

世界ランク51位のジョンソンは、昨年のフェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権決勝でT・ベルッチ(ブラジル)をフルセットで下し、キャリア通算2勝目をあげていた。

また、同日には第7シードのR・ハリソン(アメリカ)、世界ランク63位のG・ペラ(アルゼンチン)、同66位のH・セバリョス(アルゼンチン)、同87位のN・キッカー(アルゼンチン)、同88位のI・カルロビッチ(クロアチア)も2回戦進出を決めた。

米男子クレーコート選手権をWOWOWメンバーズオンデマンドにて無料配信予定。

【配信予定】
2018年4月13日(金)〜4月16日(月)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・ジョンソンにインタビュー
・父の死を乗り越え涙の勝利
・「国へ帰れ」と罵声浴びたピケ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年4月11日13時07分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!