- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

父の死を乗り越え涙の勝利

スティーブ・ジョンソン
3回戦進出を果たしたジョンソン
画像提供: tennis365.net
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)シングルス2回戦で世界ランク40位のB・チョリッチ(クロアチア)を6-2, 7-6 (10-8), 3-6, 7-6 (8-6)で下した第25シードのS・ジョンソン(アメリカ)は1日、自身のツイッターを更新し「親切な言葉やメッセージをありがとう」と感謝を綴った。

>>錦織vsシャーディ 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

27歳のジョンソンは、5月上旬にテニスコーチである父を亡くし、悲しみの中で全仏オープンに出場した。

1回戦では、世界ランク77位の杉田祐一と対戦。2セットアップから杉田に反撃を許し、日没のため翌日に試合が順延する嫌な流れとなったが、6-3, 6-3, 6-7 (4-7), 6-7 (3-7), 6-3のフルセットで勝利して初戦突破を果たした。

続くチョリッチとの2回戦では、第2・4セットでタイブレークにもつれる大接戦を3時間53分で制し、2年ぶりの3回戦進出を決めた。

フォアハンドウィナーを決めて勝利を手にした瞬間、ジョンソンは目に涙を浮かべて膝から崩れ落ちた。試合後もジョンソンは涙を止めることが出来ず、会場のファンからは暖かな拍手と声援が続いた。

ツイッターを更新したジョンソンは最後に「全てに感謝しています。ありがとう」とファンに向けて綴った。

3回戦では、第6シードのD・ティエム(オーストリア)と対戦する。ティエムは2回戦でS・ボレッリ(イタリア)をストレートで下しての勝ち上がり。






■関連ニュース■ 

・錦織 日本人で唯一ランクイン
・錦織 勝利も「反省点いっぱい」
・錦織、珍事で主審に抗議
(2017年6月1日12時46分)

その他のニュース

11月28日

複1位ペアが取組む支援を特集 (15時52分)

大坂戦 今季ベストマッチ候補に (14時43分)

プリスコバ 新コーチにバイン氏 (13時29分)

キリオス 食糧支援は「恩返し」 (11時59分)

ITF Jr新大会 WC争いが終了 (10時21分)

日本リーグの中止が決定 (9時01分)

11月27日

ティーム 東京五輪出場を明言 (16時38分)

YONEX 第7回Jrキャンプ開催 (14時54分)

ペンギン型振動止め 終了間近 (13時58分)

YouTube 尾崎里紗にインタビュー (11時58分)

ITF Jr新大会、WCかけ熱戦 (11時42分)

西岡良仁のイベントが開催 (10時44分)

マラドーナ氏との思い出綴る (9時18分)

ハチャノフ、コロナ陽性を報告 (7時33分)

11月26日

ビッグ3の年間最終ランクに注目 (16時00分)

マレーら 各分野最高の選手選出 (12時32分)

手術後のリハビリ動画を公開 (11時26分)

マドリッドOP 開催期間2週間に (10時13分)

マラドーナ氏急逝、選手ら追悼 (8時03分)

11月25日

TFight プレゼント企画 (16時39分)

最終戦「印象的な瞬間」を投稿 (16時02分)

錦織ら23日付の日本勢ランク (14時52分)

【GEEK通信】「プリンス白ツアー5機種で5連勝」 (14時00分)

レーバー杯参戦へ「楽しみ」 (10時57分)

白石、阿部がV 無観客インカレ (9時06分)

大坂3位 23日付世界ランク (8時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!