- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アイドルのヴィーナス下し4強

ダニエラ・コリンズ
ヴィーナスを下し4強のコリンズ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、プレミア・マンダトリー)は28日、シングルス準々決勝が行われ、予選勝者のD・コリンズ(アメリカ)が第8シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)を6-2, 6-3のストレートで下し、ベスト4進出を果たした。

>>マイアミOP対戦表<<

この試合、9度のブレークチャンスから4度のブレークに成功したコリンズは、1時間27分で元世界ランク1位のヴィーナスを下した。

女子プロテニス協会のWTAの公式サイトには、試合後のコリンズのコメントが掲載されている。

「ロッカールームでヴィーナスを初めて見たとき、泣きそうになった。彼女はこれまでの人生でずっとアイドルだったし、大好きな選手、これからもずっとそう。今夜は本当に特別な日になった。必死にそんな思いを忘れるように努めただけ。」

24歳のコリンズはシャーロッツビル大学のテニス部出身で、在学中には2度大学チャンピオンに輝いた経歴を持つ。現在の世界ランキングは93位。

16強入りを果たした18日までのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)からこの日までの戦いを振り返り「何年もの努力の賜物。小さい大会などに出場したり、これまでのプロセスからだと思う。やっとそんな小さな事が1つにまとまり始めたんだと思う」とコメント。

ヴィーナスとの準々決勝は「1ポイント1ポイントを戦っていた。彼女(ヴィーナス)は既にいろいろな経験をしているし、劣勢から逆転した経験もある選手。彼女は諦めない選手だから最後まで必死に戦わなければならないと思っていた」と振り返った。

準決勝では、第6シードのJ・オスタペンコ(ラトビア)と対戦する。オスタペンコは準々決勝で、第4シードのE・スイトリナ(ウクライナ)をストレートで下しての勝ち上がり。

最後に、昨年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)女王でもあるオスタペンコとの準決勝に向けて「ジュニア時代以来の対戦で、あれはもうかなり前のことだから全く違う試合になるはず。またこんな大舞台でプレーできる機会に恵まれたことを楽しみたい」と意気込んだ。

3月21日開幕の男子テニス マイアミ・オープンをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。

【放送予定】 2018年3月21日(水・祝)〜4月1日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・大坂 セリーナ撃破「最高」
・大坂 冗談「史上最悪スピーチ」
・錦織らマドリッド出場予定一覧

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年3月29日18時42分)

その他のニュース

10月23日

チリッチ勝利 ワウリンカ棄権 (13時49分)

【告知】錦織vsティアフォー (12時26分)

大坂 敗戦も「何も後悔ない」 (11時21分)

錦織 最終戦10位 イズナー9位 (11時00分)

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

10月20日

斎藤恵佑 第1シード破り決勝へ (23時44分)

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!