- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 初戦「難しい試合だった」

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は23日、シングルス2回戦が行われ、第26シードの錦織圭が7年連続の3回戦進出を果たした。右手首のけがから復帰後、四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」で約10カ月ぶりに白星をあげた。

>>錦織vsデルポ 1ポイント速報<<

>>錦織らマイアミOP対戦表<<

>>西岡vsベルディヒ 1ポイント速報<<

シード勢は1回戦免除のため、この日が初戦だった錦織は予選から勝ち上がってきた世界ランク96位のJ・ミルマン(オーストラリア)の強打に序盤苦戦するも、ポイントを取った時にはガッツポーズをつくり自身を鼓舞。ゲームカウント2−5からタイブレークの末に第1セットを先取。

第2セットは落としたが、ファイナルセットの第6ゲームではフォアハンドのウィナーを決めた際に雄叫びをあげた。試合を通して8本のダブルフォルトを犯したが、粘るミルマンを7-6 (7-4), 4-6, 6-3のフルセットで振り切った。試合時間は2時間51分。

男子プロテニス協会のATPの公式サイトには、錦織のオンコートインタビューの動画が掲載されている。

BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、 ハード、ATP1000)を体調不良で棄権し、公式戦から離れていた錦織は「最初の試合に勝ててうれしい。簡単な試合ではなかった。彼(ミルマン)は出だしからいいプレーをしたから、難しい試合だった。それでも勝てて良かった。この2週間は、あまり試合をしていなかった。1週間半ほどベッドの中だった。試合に慣れていかなければいけないし、ポイント練習もしなければいけない。それでも、今日はいいプレーもあった」とコメント。

続けて「体調はいい。3時間も戦ったこと、その中で集中もできたこの試合は自信にもつながるし、次の試合ではもっと良くなることを願っている。この大会でプレーするのは大好きだし、いい思い出もたくさんある。家も近いから地元でプレーしている気分」と語った。

3回戦では、第5シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と対戦する。両者は8度目の対戦で、錦織の2勝5敗。最後に対戦した昨年8月のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、 ATP500)3回戦では錦織がストレートで勝利したが、デル=ポトロは前週のBNPパリバ・オープンで「ATPマスターズ1000」初優勝を飾り勢いに乗っている。

3月21日開幕の男子テニス マイアミ・オープンをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。

【放送予定】 2018年3月21日(水・祝)〜4月1日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織、珍事で主審に抗議
・錦織敗退 ラケット投げる場面も
・錦織 アジア勢トップから陥落

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年3月24日14時41分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!