- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 逆転負けで初戦敗退

錦織圭
初戦敗退した錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのアビエルト・ メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)は27日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク26位の錦織圭は同45位のD・シャポバロフ(カナダ)に7-6 (7-3), 3-6, 1-6の逆転で敗れ、初戦敗退となった。

>>アカプルコ対戦表<<

この試合、錦織は第1セットの第1ゲームですぐさまブレークチャンスを掴んだもののチャンスをものにできず、第4ゲームではブレークポイントを握られたがサービスキープに成功。その後も両者サービスキープが続きタイブレークとなり、錦織がポイントを重ねて第1セットを先取した。

第2セット、錦織は第1ゲームでサービスゲームを失うが、第4ゲームでブレークバックに成功。しかし、18歳のシャポバロフに第5ゲームで再びブレークを許す。第8ゲームでブレークチャンスを掴んだもののサービスキープされ、続く第9ゲームでこのセット3度目のブレークを許し、セットカウント1−1に。

ファイナルセット、錦織は序盤から3ゲーム連取される。第6ゲームでもブレークされると、その後も試合の主導権を戻すことができず、逆転で敗れた。

28歳の錦織は今年1月のニューポート・ビーチ・チャレンジャー(アメリカ/ニューポート ビーチ、ハード、ATPチャレンジャー)で右手首のけがから復帰、2月のRBCテニスチャンピオンシップス・ オブ・ダラス(アメリカ/ダラス、室内ハード、ATPチャレンジャー)で復帰後初優勝。ツアー復帰戦となったニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)は準決勝で惜しくも敗れた。

元世界ランク4位の錦織は2015年のアビエルト・ メキシコ・テルセルで決勝へ進出していた。

今大会、第2シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第3シードはティーム、第4シードはJ・ソック(アメリカ)、第5シードはK・アンダーソン(南アフリカ)、第6シードはJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、第7シードは昨年覇者のS・クエリー(アメリカ)、第8シードはJ・イズナー(アメリカ)。第1シードのR・ナダル(スペイン)は左足に痛みを感じたため棄権し、ダニエル太郎が出場する。

勝利したシャポバロフは2回戦で、第3シードのD・ティーム(オーストリア)と予選勝者のC・ノリー(イギリス)のどちらかと対戦する。






■関連ニュース

・錦織のツアー初優勝をATP特集
・錦織26位 トップ10は変動
・フェデラー 錦織は「欠かせない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年2月28日9時33分)

その他のニュース

12月12日

全豪OP地元出場かけ熱戦 (21時11分)

元10位 ガルビスの快進撃が選出 (19時40分)

ジョコらがCL観戦で興奮 (17時00分)

ロブレド受賞「力をくれる」 (15時05分)

野口と福田 快勝で2回戦へ (13時34分)

フェデラー撃破の下剋上が選出 (9時37分)

国枝慎吾が通算8度目の栄誉 (7時54分)

12月11日

チチパス 躍進が下剋上5選に (21時05分)

ナダル 故郷で練習、月末実戦へ (17時05分)

サーシャ氏、受賞の喜び綴る (15時57分)

西岡のツイートにATPが反応 (14時04分)

野口と福田 V狙い出場 (12時30分)

大坂のコーチ 最優秀賞を受賞 (10時21分)

12月10日

錦織直筆サインをプレゼント (21時12分)

全豪OPプレーオフが開幕 (20時13分)

西岡良仁、来年に向けて始動 (18時45分)

錦織 カリフォルニアで練習 (16時45分)

1st終了 三菱とイカイが全勝 (13時05分)

ティーム、フェレールらが出場決定 (11時47分)

連覇狙う橋本総業が全勝 (11時19分)

野口莉央、今季3度目Vならず (9時35分)

12月9日

完全復活目指しオーストラリアへ (19時31分)

全豪前哨戦にイズナーら出場 (17時26分)

ナダルら4選手が年明けに激突 (14時44分)

錦織 ハワイのユニクロに登場 (11時50分)

日本リーグ 前回4強が勝利 (10時21分)

日本リーグ 橋本総業が2連勝 (9時34分)

野口莉央、複で今季2勝目 (9時06分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!