- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

トップ20から初勝利でリオ8強

男子テニスのリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)は21日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク94位のN・ジャリー(チリ)が第4シードで同19位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を7-5, 6-3のストレートで下し、大会初のベスト8進出を果たした。ジャリーが世界ランク20位以内の選手から勝利するのは今回が初。

この試合、ジャリーは11度のブレークチャンスから4度のブレークに成功し、1時間42分で勝利を掴んだ。

準々決勝では、第7シードのP・クエバス(ウルグアイ)と世界ランク114位のG・エリアス(ポルトガル)の勝者と対戦する。

22歳のジャリーは昨年、ATPチャレンジャー3大会でタイトルを獲得。今年2月のエクアドル・オープン(エクアドル/キト、レッドクレー、ATP250)でツアー初のベスト8進出を果たした。

同日の2回戦では、第6シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)が世界ランク63位のF・デルボニス(アルゼンチン)を6-2, 6-3のストレートで下して8強入り。第1シードのM・チリッチ(クロアチア)と同39位のG・モンフィス(フランス)の試合は、雨による悪天候の影響で22日に順延となった。






■関連ニュース

・錦織 7カ月ぶり世界ランク上昇
・ゴファン「目は順調に回復」
・ジョコ そっくり金メダル祝福

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年2月22日13時32分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!