- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ベルディヒ デ杯代表を引退

トマス・ベルディヒ
世界ランク16位のベルディヒ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで世界ランク16位のT・ベルディヒ(チェコ共和国)は12日、自身の公式ツイッターを更新し、国別対抗戦 デビスカップのチェコ代表から引退することを明かした。

>>錦織vsルービン 1ポイント速報<<

>>錦織らニューヨークOP対戦表<<

「テニス選手としての最も美しいステージの1つが終わった。デビスカップで過去2度の優勝を飾ったチェコ代表の一員になれたことは、本当に幸せに感じている。」

2003年に初めてチェコ代表としてデビスカップを戦ったベルディヒは、これまで単複67試合に出場し、シングルスで29勝、ダブルスで15勝をあげた。

代表引退の理由については「32歳になった今、適切な休養を取らなければ最高のパフォーマンスをするのが不可能となってしまう時期に到達した。自分の肉体的な能力を考えなければならず、プロテニス選手としてのキャリアを続けるためには、ある程度のエネルギーをセーブするように努めなければならない」と綴った

今季は、初戦のカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ 、ハード、ATP250)で初戦敗退を喫したものの、続く全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランド スラム)では2年ぶりの8強入りを果たした。

最後にベルディヒは「デビスカップは常に忘れられない経験だったが、それには多大な努力とエネルギーを費やしていた。だから、もうこれ以上デビスカップには出ないという決断に至った」と締めくくった。





■関連ニュース

・ナダル下し、ベルディヒ初V
・ベルディヒ、コーチに終止符
・フェデラー アガシ超え狙う

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年2月12日10時01分)

その他のニュース

10月23日

錦織、熱戦制し初戦突破 (22時19分)

【1ポイント速報】錦織vsティアフォー (20時02分)

ワウリンカ棄権、今季終了へ (18時03分)

MP握られる崖っぷちから勝利 (16時46分)

メルツァー 2年ぶり本戦勝利 (15時57分)

チリッチ勝利 ワウリンカ棄権 (13時49分)

大坂 敗戦も「何も後悔ない」 (11時21分)

錦織 最終戦10位 イズナー9位 (11時00分)

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

10月20日

斎藤恵佑 第1シード破り決勝へ (23時44分)

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!