- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

罰金100万円追加も期間短縮

ナスターゼ
イリ・ナスターゼ
画像提供: ゲッティ イメージズ
独立裁判所は7日、元ルーマニア監督のイリ・ナスターゼ(ルーマニア)氏が国際テニス連盟であるITFの判決に対して申し立てていた上告に審判を下した。ナスターゼ氏は昨年4月に行われた女子テニスの国別対抗戦フェドカップ ワールドグループ2部プレーオフのルーマニア対イギリス戦で大会ポリシー違反をしたとして、ITFから有罪判決を下されていた。

独立裁判所の判決は以下の通り。

1.ナスターゼ氏が出したS・ウィリアムズ(アメリカ)の子ども(当時は出産前)へのコメントが著しく不適切で、ウェルフェア・ポリシーの項目a5bに対して人種差別的に違反。

2.ナスターゼ氏が発したイギリスのA・ケタボング(英国)監督に対しての発言が性差別的だとして項目a4cに違反。

3.ナスターゼ氏の公認のメディアに対して出した罵倒や脅迫めいたコメントが項目a3bに違反。

4.S・キルスチャ(ルーマニア)J・コンタ(英国)の試合中にナスターゼ氏が発した審判団とイギリス・チームのメンバーに対してのコメントが罵倒的かつ脅迫めいたもので、項目a2a、a3a、a3b、そしてa5bに違反。

5.監督の権限を乱用し、コンタの状態を傷つけ、キルスチャに意図的に干渉する不当行為への関与。

6.ITF、フェドカップ、選手、審判団、テニス界へ不利になるような動きへの関与。

裁判所は、ナスターゼ氏に以下の制裁処置を科した。

ナスターゼ氏は、2017年4月23日から2020年4月23日までの3年間、ITFのチーム競技、個人競技、ITFテニス・サーキットの全てにおいて、公式な場での活動(監督としての活動を含むが、これに限定されるものではない)を禁止する。

また、上に記した競技とサーキットにおいて2017年4月23日から2018年4月23日までの1年間アクセスが拒否される。ATPツアー、WTAツアー、グランドスラムはITFの権限の管轄外であるため、この措置に含まれない。

さらに、ナスターゼ氏は総額2万ドル(約219万円)の罰金が科される。

独立裁判所は国際テニス連盟の内部裁定陪審員が下した元々の判決から罰金1万ドル(約109万円)の増加を下した一方、活動禁止とアクセス拒否の期間を8カ月短縮する判決を下した。






■関連ニュース

・有罪判決 2021年まで活動禁止
・仏協会から全仏OP出禁命令
・物議 表彰式「無責任」と批判

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年2月8日20時02分)

その他のニュース

10月20日

斎藤恵佑 第1シード破り決勝へ (23時44分)

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

10月19日

大坂ら最終戦の組み合わせ (21時18分)

大坂なおみと伊達公子が共演 (19時27分)

伊藤竜馬 4強入りならず (18時58分)

18歳ヤストレンスカ 快進撃 (17時05分)

ゲルゲス 苦戦もベスト4進出 (16時21分)

快勝フォニーニ 次戦はチョン (15時17分)

前年準Vシュワルツマン 8強 (14時35分)

ブシャール4強「興奮」 (13時19分)

5選手が新人賞にノミネート (12時30分)

モンフィス、ツォンガ破り8強 (9時18分)

イズナー 大接戦制し8強 (8時39分)

10月18日

スーパーJr 東、斎藤が8強入り (22時51分)

大坂 WTAファイナルズ放送予定 (22時15分)

伊藤竜馬、快勝でCH8強 (22時04分)

西岡ら主催イベント 今年も開催 (21時08分)

ムグルサ 18歳に敗れ8強逃す (19時20分)

チェッキナート 完敗で姿消す (18時36分)

ハレプ 最終戦を欠場「残念」 (17時48分)

錦織 カムバック賞候補に (17時00分)

21歳以下 最終戦3選手確定 (16時00分)

八百長と勧誘で永久追放 (13時56分)

ソック 連敗ストップで8強へ (12時47分)

最終戦8選手出揃う 21日開幕 (11時24分)

ラオニッチ 2週連続初戦敗退 (10時34分)

10月17日

綿貫 チャレンジャー8強ならず (22時32分)

スティーブンス 完敗で姿消す (21時22分)

大ヒットDVDの続編 先行販売 (20時01分)

ジョコ 獲得数でナダル越え (19時06分)

ハレプ棄権「まだ痛みある」 (16時51分)

ムグルサ 次戦は18歳前週女王 (15時56分)

マクラクラン組、接戦落とす (15時15分)

チョン 快勝で初戦突破 (14時16分)

シモン キャリア通算450勝 (12時47分)

キリオス エース25本で勝利 (11時44分)

ツォンガ、8カ月ぶりの勝利 (9時31分)

伊藤竜馬、添田豪が初戦突破 (8時27分)

ダニエル太郎が初戦敗退 (7時44分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!