- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

死闘制したハレプが初の決勝へ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は11日目の25日、女子シングルス準決勝が行われ、第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)が第21シードのA・ケルバー(ドイツ)を6-3, 4-6, 9-7の死闘の末に破り、大会初の決勝進出を果たした。

>>フェデラーvsチョン 1ポイント速報<<

>>全豪OP 男子対戦表<<

この日、両者一進一退の白熱した戦いを見せ、センターコートのロッド・レーバー・アリーナは大盛り上がり。ファイナルセットの第16ゲームで世界ランク1位のハレプは、前哨戦のシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、プレミア)で優勝したケルバーから握った4本目のマッチポイントを決め、両手を突き上げて喜びをかみしめた。試合時間は2時間20分。

決勝では、第2シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)と対戦する。元世界ランク1位のウォズニアッキは準決勝でノーシードのE・メルテンス(ベルギー)をストレートで下しての勝ち上がり。

ともに四大大会初優勝を狙う両者は7度目の対戦で、ウォズニアッキの4勝2敗。直近は昨年のBNPパリバ WTAファイナルズ・シンガポール(シンガポール、室内ハード)で、その時はウォズニアッキがハレプにストレート勝ちしている。

ハレプが四大大会の決勝の舞台に立つのは3度目で、昨年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)ではJ・オスタペンコ(ラトビア)に敗れ準優勝だった。

一方、敗れたケルバーは2年ぶり2度目の全豪オープン決勝進出とはならなかった。






■関連ニュース

・主審に怒り「仕事お粗末」
・「圭を追った」チョンが快挙
・ジョコ脱帽「信じられない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月25日16時58分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!