- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナ、フェド杯出場へ

セリーナ・ウィリアムズ
元世界ランク1位のセリーナ
画像提供: ゲッティイメージズ
全米テニス協会のUSTAは23日、女子テニスで元世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)が国別対抗戦のフェドカップ ワールドグループ1回戦 アメリカ vs オランダ(アメリカ/アシュビル、室内ハード)に出場すると明かした。

>>全豪OP 対戦表<<

36歳のセリーナは、昨年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で2年ぶり7度目の優勝を飾り、1968年のオープン化以降でS・グラフ(ドイツ)を抜く四大大会史上最多23勝目の偉業を成し遂げた。

その後、アレクシス・オハニアン氏との間に第1子を妊娠していることを発表して休養に入り、9月に長女を出産した。12月末にエキシビション ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード)で実戦に復帰したが、「戦うだけならできるけど、それだけでは意味がない。より良いプレーをするには、もう少し時間がほしい」と今年の全豪オープン欠場を発表。今大会は約1年ぶりの公式戦となる。

セリーナの他には、ツアー通算71勝を誇る世界ランク5位のV・ウィリアムズ(アメリカ)、昨年の全豪オープンと全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)でベスト4進出を果たした同9位のC・バンデウェイ(アメリカ)が出場予定となっている。

昨年、アメリカはベラルーシを下し、17年ぶり18度目のワールドグループ優勝を飾った。

フェドカップは、シングルス4試合、ダブルス1試合の計5試合によって争われ、先に3勝したチームの勝利。各試合は3セットマッチとなっている。






■関連ニュース

・下着ピンクで警告ヴィーナス
・セリーナ 男女差別の過去を激白
・侮辱発言に怒りのセリーナ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月25日8時43分)

その他のニュース

5月28日

西岡良仁 4時間の激闘に惜敗 (2時38分)

【1ポイント速報】西岡vsベルダスコ (2時05分)

【1ポイント速報】ズベレフ 初戦 (2時01分)

5月27日

錦織 304位に苦戦も初戦突破 (23時16分)

【1ポイント速報】錦織 全仏初戦 (23時14分)

奈良くるみ シードに逆転負け (20時36分)

錦織 全仏初戦に向け最終調整 (18時30分)

犯人逮捕「最高のニュース」 (16時13分)

ノーシードからツアー初V (14時54分)

全仏前哨戦 激闘制しV (14時04分)

ナダル 世界1位「考えてない」 (12時26分)

ティームV 勝利数200達成 (9時28分)

錦織、全仏OP初戦は初日 (7時01分)

5月26日

守屋宏紀 綿貫陽介破り決勝へ (23時15分)

【1ポイント速報】綿貫陽介vs守屋宏紀 (21時06分)

錦織 練習で何度もフォーム確認 (19時52分)

全仏オープン本戦出場者確定 (18時46分)

HEAD ジョコらと長期契約 (16時18分)

ジュネーブOP 決勝決まる (15時00分)

ティーム 初Vへ、決勝進出 (13時53分)

錦織 心配「耐えられるか」 (10時31分)

綿貫陽介 2週連続CH4強へ (9時59分)

錦織 ガスケとセンターで練習 (7時36分)

5月25日

錦織「顔も名前も出てこない」 (21時41分)

GS連続出場 76で記録途切れる (20時17分)

綿貫陽介がベスト8進出 (16時46分)

イズナー 準々決勝で姿消す (15時20分)

ワウリンカ敗退 3連覇ならず (12時59分)

錦織の練習相手 八百長で処分 (10時44分)

大坂なおみ 四大大会初シード (8時12分)

錦織、全仏ナダルと反対の山 (3時44分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!