- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

杉田「運がなかった」と落胆

杉田祐一
死闘の末に惜敗した杉田祐一
画像提供: tennis365.net
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は3日目の17日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク41位の杉田祐一は4時間33分におよぶ死闘の末に惜敗。試合後の会見では「正直、運がなかったというのはあります。悔しいですが、しょうがないです」と落胆した。

>>全豪OP 男子対戦表<<

>>大坂vsヴェスニナ 1ポイント速報<<

この日、I・カルロビッチ(クロアチア)の強烈なサービスに苦戦した杉田は6-7 (3-7), 7-6 (7-3), 5-7, 6-4, 10-12のフルセットで敗れ、惜しくも四大大会初の3回戦進出とはならなかった。

「予想以上に相手の(プレーの)精度が落ちなかった。なるべく早い段階でチャンスをものにしたかった」

今大会では1回戦で第8シードのJ・ソック(アメリカ)を破る金星をあげ、全豪オープン初勝利、トップ10から初勝利、四大大会3大会連続の2回戦進出を決めた。

昨年7月のアンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)で日本男子史上3人目のツアー優勝を果たしてから勢いに乗っている杉田は「あそこまで精神的に維持できたのは、成長したと思います」と、この日の戦いから手応えを得ていた。

同日の2回戦では、けがから復帰した西岡良仁A・セッピ(イタリア)に挑むもストレートで敗れた。ダニエル太郎は前日の1回戦でJ・ベネトー(フランス)に逆転負けを喫した。






■関連ニュース

・錦織 杉田を評価「30・20位」
・杉田祐一に独占インタビュー
・杉田 フェデラーから祝福受ける

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月17日18時05分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!