- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全仏女王に続き全米女王敗退

女子テニスのシドニー国際(オーストラリア/ シドニー、ハード、プレミア)は8日、シングルス1回戦が行われ、第6シードのS・スティーブンス(アメリカ)は予選勝者のC・ジョルジ(イタリア)に6-3, 6-0のストレートで敗れる波乱に見舞われ、1回戦敗退となった。

>>杉田らASBクラシック対戦表<<

この試合、世界ランク13位のスティーブンスは1度のブレークもできず、同100位のジョルジに4度のブレークを許して1時間5分で勝負をつけられた。

24歳のスティーブンスは、2017年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)決勝でM・キーズ(アメリカ)を破り6-3, 6-0のストレートで破り優勝していた。

勝利したジョルジは2回戦で、P・クヴィトバ(チェコ)と対戦する。世界ランク29位のクヴィトバは1回戦、M・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)が途中棄権しての勝ち上がり。

クヴィトバは2016年12月に自宅でナイフを持った強盗に襲われ、その襲撃を防ごうとした際に利き手である左手に大怪我を負った。その後、昨年5月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で復帰し、同年6月のAEGON クラシック・バーミンガム(イギリス/バーミンガム、芝、WTAプレミア)ではキャリア通算20勝目を挙げている。

また、7日に行われたシングルス1回戦では、第3シードのJ・オスタペンコ(ラトビア)が世界ランク33位のE・マカロバ(ロシア)に4-6 (3-7), 1-6のストレートで敗れ、初戦で姿を消した。

20歳のオスタペンコは、昨年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で四大大会初優勝を果たしていた。

勝利した元世界ランク8位のマカロバは2回戦で、現在世界ランク21位のB・ストリツォワ(チェコ)と対戦する。






■関連ニュース

・波乱 2大会連続の初戦敗退
・元女王アザレンカ 全豪OP欠場
・女王ハレプ 今季Vで16勝目

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月8日21時20分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!