- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元女王アザレンカ 全豪OP欠場

ヴィクトリア・アザレンカ
ヴィクトリア・アザレンカ
画像提供: ゲッティ イメージズ
1月15日から開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は8日に公式ツイッターで、過去2度の優勝経験を持つ元世界ランク1位のV・アザレンカ(ベラルーシ)が欠場することを発表した。

現在世界ランク210位のアザレンカは、2012年と2013年に全豪オープンを連覇。今回はワイルドカード(主催者推薦枠)を与えられていた。

全豪オープンは「アザレンカが今年オーストラリアに来ることができず残念だ。全豪オープンは彼女のお気に入りの大会であり、アザレンカは来年メルボルンに戻ることを楽しみにしている」と大会運営委員長のクレッグ・タイリーのコメントとして掲載した。

2016年12月に第一子の長男を出産したアザレンカは、一人息子の親権について息子の父親と法的な争いをしており、昨年7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)以来、大会に出場していない。

また、アザレンカに代わって本戦入りするのは、世界ランク108位のA・トムヤノヴィッツ(クロアチア)に決定した。

昨年の覇者で元世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)もまた、「より良いプレーをするには、もう少し時間がほしい」として、欠場を発表していた。






■関連ニュース

・昨年覇者セリーナ 全豪OP欠場
・アザレンカ 来年1月に復帰
・錦織 世界ランク24位に後退

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月8日18時17分)

その他のニュース

7月19日

ジョコ時代終焉払拭の復活V (15時45分)

チェッキナートは辛勝で8強 (14時00分)

ジョコ復活記念キャンペーン (12時30分)

839位マレー 次戦はシティOP (11時43分)

シード勢 早期敗退が相次ぐ (10時52分)

7月18日

シュワルツマン 初戦敗退 (22時22分)

東レ2018にトップ10から3選手 (19時48分)

連覇狙うフェレール 初戦突破 (19時32分)

全米OP 賞金総額59億円に (18時34分)

錦織 チャンとエキシビション出場 (17時51分)

NextGen最終戦ランキング (16時05分)

ベルダスコ 3年連続の2回戦へ (14時00分)

最終戦ランク 錦織トップ10へ (11時01分)

アンダーソン 自己最高位更新 (10時01分)

7月17日

メイヤー 2年連続初戦敗退 (19時11分)

土居美咲 ホノルル複でV (18時34分)

藤原里華、複でブシャール撃破 (17時28分)

ダニエル 逆転で敗れ初戦敗退 (16時21分)

守屋宏紀 CH初戦突破ならず (14時00分)

セリーナ 153位のランクアップ (11時00分)

大坂18位 日本勢世界ランク (10時00分)

7月16日

日比野菜緒 ホノルルでV (19時35分)

錦織20位 日本勢世界ランク (17時02分)

ジョコ TOP10返り咲き (15時32分)

Vジョコ「長い道のりだった」 (14時03分)

錦織 世界ランク20位へ浮上 (12時01分)

ルール改定の話し合い求む (11時08分)

ペヤ/メリチャー組が初優勝 (10時28分)

上地 ウィンブルドン複5連覇 (9時52分)

ジョコ 3年ぶりに芝食べる (7時22分)

ジョコ 苦しい時期乗り越えV (2時10分)

ジョコ 3年ぶり4度目V (0時30分)

【1ポイント速報】ジョコvsアンダーソン (0時29分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!