- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

今季男子テニス界の動向と今後

先日、男子テニスツアー最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)が幕を下ろし、2017年シーズンのATPツアー全日程が終了した。改めて現在の世界ランキングを見てみると、1月に開幕した時には想像していなかった顔ぶれがトップに名を連ねており、今年のテニス界の流れを表している。

1番印象に残っていることは、やはり怪我から復帰したR・ナダル(スペイン)R・フェデラー(スイス)の完全復活。復帰後すぐの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)決勝で直接対決が実現し、強烈なカムバックをテニス界へ印象づけた。

それとは対照的に、昨年結果を残した世界トップ選手たちが怪我によりシーズン中盤頃から失速。トップ10に位置していたA・マレー(イギリス)N・ジョコビッチ(セルビア)S・ワウリンカ(スイス)錦織圭の4選手が怪我により早期ツアー離脱を余儀なくされた。

トップ選手が次々と脱落していく中、その他のツアー大会ではいわゆる「中堅」と呼ばれる選手たちが活躍を見せた。

今年1年を振り返るべく、今シーズン最初の世界ランキングとシーズン終了時のランキングを比較したところ、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)準優勝を飾ったK・アンダーソン(南アフリカ)やNitto ATPファイナルズで念願のビッグタイトルを獲得したG・ディミトロフ(ブルガリア)などがジャンプアップ。

また、若手選手の中で群を抜いて結果を残しているA・ズベレフ(ドイツ)も気付けばトップ5入りを果たしていた。

今季、トップ20で最も大きくランキングを上げた選手は以下の通り。
※今年1月のランキング→今季最終ランキング、()内は変動数、【CH】はキャリアハイ

K・アンダーソン 67位→14位(+53)

J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン) 38位→11位(+27)

A・ズベレフ 24位→4位(+20)

P・カレノ=ブスタ(スペイン) 30位→10位(+20)【CH】

S・クエリー(アメリカ) 31位→13位(+18)【CH】

J・ソック(アメリカ) 23位→8位(+15)【CH】

R・フェデラー 16位→2位(+14)

G・ディミトロフ 17位→3位(+14)【CH】

2017年シーズンも終わりを迎え、選手たちはこれから短い休暇を経て、2018年シーズンへ向けて始動する。

来シーズン開幕戦のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)には錦織をはじめ、ナダル、マレー、M・ラオニッチ(カナダ)N・キリオス(オーストラリア)らがエントリーしている。

怪我で長らく休んでいたトップ選手たちが復帰を果たし、よりツアーを盛り上げるだろう。今年活躍した選手たちとの熱き戦いにも期待がかかる。

ナイキ




■関連ニュース■

・錦織22位 日本勢世界ランク
・快進撃ソックがキャリアハイ
・最終戦Vに涙 苦しい時期明かす
(2017年11月21日17時54分)

その他のニュース

1月21日

【告知】全豪OP 日本勢1回戦 (8時00分)

1月20日

ジョコ 900勝達成で初戦突破 (21時51分)

【1ポイント速報】ジョコvsシュトルフ (21時20分)

バーティ 序盤苦戦も初戦突破 (19時30分)

今大会で引退 快勝で初戦突破 (17時04分)

セリーナ 19度目の初戦突破 (16時25分)

15歳ガウフ 全豪OP初勝利 (15時42分)

西岡勝利「負けられない」 (15時42分)

大坂「前年V精神ではない」 (14時54分)

フェデラー 21年連続初戦突破 (13時55分)

西岡 全豪OP4年連続初戦突破 (12時02分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョンソン (12時00分)

大坂 全豪5年連続の初戦突破 (10時38分)

【1ポイント速報】大坂vsブズコバ (10時28分)

錦織 世界ランク18位へ後退 (8時03分)

大坂 初戦へ向け最終調整 (7時26分)

1月19日

キリオス「切り替え簡単じゃない」 (18時13分)

21歳アンベール 悲願の初V (14時45分)

バーティ 今季初Vで全豪に弾み (11時16分)

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

1月18日

西岡 初戦相手は「謎」 (21時14分)

フェデラー会見 2年ぶりV狙う (14時46分)

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!