- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ティーム 2週連続初戦敗退

男子テニスの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)は3日、シングルス1回戦が行われ、第2シードのD・ティーム(オーストリア)は世界ランク46位のS・ジョンソン(アメリカ)に6-4, 6-7 (5-7), 4-6の逆転で敗れ、大会初の初戦突破とはならなった。

>>杉田ら楽天オープン対戦表<<

この試合、1ブレークを守りきって第1セットを先取したティームだったが、第2セットではタイブレークを落として、セットカウント1−1に。

ファイナルセット、ティームは第5ゲームで先にブレークを許すと、その後も挽回することが出来ず、2時間18分で敗れた。

今大会は、D・シュワルツマン(アルゼンチン)とペアを組んでダブルスにも出場しており、松井俊英/ 杉田祐一組を下して初戦突破。準々決勝ではD・イングロット(英国)/ D・ネスター(カナダ)と顔を合わせる。

24歳のティームは今シーズン、2月のリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)でタイトルを獲得し、その他2大会で準優勝を飾るなどクレーコートシーズンで躍動。四大大会は全てでベスト16進出を果たした。

しかし、第1シードで臨んだ前週の成都オープン(中国/成都、ハード、ATP250)では1回戦で敗れており、2週連続の初戦敗退となった。

一方、勝利をおさめたジョンソンは2回戦で、世界ランク44位のA・ドルゴポロフ(ウクライナ)と同64位のD・メドヴェデフ(ロシア)の勝者と対戦する。



楽天オープン


■関連ニュース■ 

・ティーム 元8位称賛「良すぎ」
・錦織 対戦したティーム評価
・父の死を乗り越え涙の勝利
(2017年10月3日22時04分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!