- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

田島 第1シードに健闘も惜敗

田島尚輝
準々決勝で力尽きた田島尚輝
画像提供: tennis365.net
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は8日、ジュニアの男子シングルス準々決勝が行われ、田島尚輝(関東/ TEAM YONEZAWA)は第1シードのA・ゲラー(アルゼンチン)に3-6, 7-6 (10-8), 4-6のフルセットで敗れ、惜しくもベスト4進出とはならなかった。

>>ナダルvsデルポ 1ポイント速報<<

>>全米OP対戦表<<

この日、田島は29分で第1セットを落としたが、第2セットはゲームカウント3−0とリードする好スタートを切った。その後は挽回を許し、第10ゲームではゲラーのサービング・フォー・ザ・マッチを迎えるも、土壇場でブレークバックに成功。さらにタイブレークをものにし、セットカウント1−1に追いついた。





ファイナルセットに持ち込んだ田島は、第9ゲームで再びゲラーのサービング・フォー・ザ・マッチをラブゲームでブレークバックしてピンチをしのいだが、続く第10ゲームでは最後フォアハンドをネットにかけ、力尽きた。



田島は、今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)ジュニア男子シングルス3回戦でもゲラーに敗北を喫しており、今回はリベンジとはならなかった。

昨年の全米オープン・ジュニアのシングルスでは、日本勢で綿貫陽介が4強入りしている。

その他の日本勢では、清水悠太(関西/西宮甲英高)/ 堀江亨(東海/関スポーツ塾・T)組がベスト4へ進出しており、同日の準決勝で第3シードのT・ブレイド(アメリカ)/ D・ヴァーレ(ポーランド)組と対戦する。






■関連ニュース■ 

・田島尚輝 全米ジュニア8強へ
・清水/堀江、全米2年連続4強
・清水悠太 まさかの全米初戦敗退
(2017年9月9日3時42分)

その他のニュース

10月21日

世界528位がツアー初白星 (16時08分)

16歳ガウフ 元複1位に勝利 (14時58分)

好調の19歳 完勝で初戦突破 (14時25分)

マクラクラン 快勝で初戦突破 (11時54分)

21歳デ ミノーがガスケ撃破 (10時17分)

ナダル、パリ出場を発表 (8時53分)

10月20日

錦織「肩100%ではない」 (20時51分)

錦織、右肩の負傷で棄権 (19時46分)

【中止】錦織vsアンドゥハル (17時11分)

「BSの抜けた穴は俺にまかせろ!各メーカーのニューボールが熱い」 (16時43分)

6連続準Vに嘆き「がっかり」 (15時45分)

サッカリ 快勝で初戦を突破 (13時48分)

ズベレフら NHLスターと交流 (12時12分)

好調ティアフォーが初戦を突破 (11時06分)

内山ら アントワープ本戦ならず (9時12分)

チリッチに6度目の正直 2回戦へ (8時19分)

西岡良仁、快勝で初戦突破 (0時46分)

10月19日

【1ポイント速報】西岡vsエドモンド (22時58分)

錦織36位 西岡は56位に (21時50分)

ナダルの快挙「想像絶する」 (21時46分)

YouTube 田島とジョコの秘話とは (18時38分)

ジョコ 路上で子どもにレッスン (18時37分)

2時間超えの熱戦制しV (16時53分)

大坂は3位 19日付世界ランク (14時54分)

17歳新星、史上2番目の年少記録 (13時43分)

世界31位、食中毒で次戦欠場 (11時56分)

今季4勝目のルブレフ「幸せ」 (10時38分)

ズベレフ今季初V 20歳を称賛 (9時03分)

錦織36位 19日付世界ランク (8時13分)

10月18日

ラオニッチ、ビッグ3の記録語る (16時30分)

20歳新星が初タイトルへ王手 (15時47分)

大坂が9月の最優秀選手に (15時11分)

18歳新星に「驚き」も決勝へ (14時51分)

ズベレフ 今季初Vへ王手 (14時25分)

錦織 ディミトロフと練習公開 (11時21分)

西岡良仁 1回戦は世界47位 (11時19分)

ルブレフ 今季4勝目に王手 (8時03分)

錦織 初戦は世界54位に決定 (2時31分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!