- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

世界418位の予選勝者が8強

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は4日、女子シングルス4回戦が行われ、世界ランク418位で予選勝者のK・カネピ(エストニア)が世界ランク38位のD・カサキナ(ロシア)を6-4, 6-4のストレートで下し、7年ぶりのベスト8進出を果たした。

>>カレノ=ブスタvsシュワルツマン 1ポイント速報<<

>>クエリーvsアンダーソン 1ポイント速報<<

>>全米OP対戦表<<

「想像もしていなかった。予選を勝ち上がって自分のテニスで本戦でどこまでやれるかと願っていた。数ヵ月前の自分と比べると今いる自分が信じられない。」

この日、34本のウィナーを奪ったカネピは、6度のブレークに成功して1時間27分で勝利を手にした。

32歳のカネピは、2000年にプロ転向後これまでツアーで4度の優勝を飾っており、2012年には世界ランキングで自己最高の15位を記録した。しかし、以降は病気や怪我に苦しみ、一時は引退の危機に追い込まれた。

「犬と散歩したり、読書をしたり。何がやりたいのか考えていた」と療養当時を振り返ったカネピは「(引退するかどうかは)正直分からなかった。いつ止めるかなどの時期は決めていなかった。ただ普通の生活を送ってそれをエンジョイしようとしていた。それから徐々に何がやりたいか分かるようになった」と明かした。

「12月に円盤投げの選手と一緒にトレーニングを始めた。数ヵ月後には足の状態がかなり良くなっていた。もう痛みがなくなっていた。治療のトレーニングはもう終わったと感じた。それで、じゃあまたテニスをやってみようと。」

今大会には、怪我などでツアーを離れた選手への救済措置であるプロテクトランキングを使用して予選に出場。予選を突破すると、大坂なおみらを破って7年ぶりに準々決勝進出を決めた。

準々決勝で対戦するM・キーズ(アメリカ)については「彼女よりミスを減らす必要がある。なぜなら、お互い攻撃的な選手だから。キーズはとても攻撃的なプレーをする選手で、とても強くボールを打ってくる。早くポイントを取ろうとしてくる」と警戒。

続けて、今大会については「ニューヨークにいるのはいつも大好きだった。この街の雰囲気が好き。ここにいるのが好き。気候も好き。ここのコートは自分のテニスにとても合っていると思う」と話した。






■関連ニュース■ 

・快進撃の18歳「人生変わった」
・シャラポワ 敗退も最高の経験
・フェデラー「興奮している」
(2017年9月5日20時15分)

その他のニュース

11月20日

錦織 術後初のラケット動画 (11時38分)

ナダルらスペイン白星発進 (10時55分)

日本は仏に惜敗 セルビア戦へ (3時24分)

日本 強豪の仏に健闘も黒星 (1時22分)

11月19日

西岡 世界10位モンフィス破る (21時55分)

【1ポイント速報】日本vsフランス (18時45分)

ジョコ デ杯「成功できる」 (16時21分)

ゴファンら活躍 ベルギー初戦白星 (14時39分)

激闘制し 伊を撃破「うれしい」 (12時16分)

準Vティーム 自己最高位タイへ (11時08分)

ナダル、マレーら 会場で練習 (8時51分)

デ杯開幕 ロシアが前年V破る (8時47分)

11月18日

日本代表がデ杯会場で練習 (20時41分)

錦織13位 日本勢世界ランク (18時18分)

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

デ杯 各国代表選手たちが練習 (5時00分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

11月17日

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!