- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

世界418位の予選勝者が8強

カイア・カネピ
7年ぶり8強のカネピ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は4日、女子シングルス4回戦が行われ、世界ランク418位で予選勝者のK・カネピ(エストニア)が世界ランク38位のD・カサキナ(ロシア)を6-4, 6-4のストレートで下し、7年ぶりのベスト8進出を果たした。

>>カレノ=ブスタvsシュワルツマン 1ポイント速報<<

>>クエリーvsアンダーソン 1ポイント速報<<

>>全米OP対戦表<<

「想像もしていなかった。予選を勝ち上がって自分のテニスで本戦でどこまでやれるかと願っていた。数ヵ月前の自分と比べると今いる自分が信じられない。」

この日、34本のウィナーを奪ったカネピは、6度のブレークに成功して1時間27分で勝利を手にした。

32歳のカネピは、2000年にプロ転向後これまでツアーで4度の優勝を飾っており、2012年には世界ランキングで自己最高の15位を記録した。しかし、以降は病気や怪我に苦しみ、一時は引退の危機に追い込まれた。

「犬と散歩したり、読書をしたり。何がやりたいのか考えていた」と療養当時を振り返ったカネピは「(引退するかどうかは)正直分からなかった。いつ止めるかなどの時期は決めていなかった。ただ普通の生活を送ってそれをエンジョイしようとしていた。それから徐々に何がやりたいか分かるようになった」と明かした。

「12月に円盤投げの選手と一緒にトレーニングを始めた。数ヵ月後には足の状態がかなり良くなっていた。もう痛みがなくなっていた。治療のトレーニングはもう終わったと感じた。それで、じゃあまたテニスをやってみようと。」

今大会には、怪我などでツアーを離れた選手への救済措置であるプロテクトランキングを使用して予選に出場。予選を突破すると、大坂なおみらを破って7年ぶりに準々決勝進出を決めた。

準々決勝で対戦するM・キーズ(アメリカ)については「彼女よりミスを減らす必要がある。なぜなら、お互い攻撃的な選手だから。キーズはとても攻撃的なプレーをする選手で、とても強くボールを打ってくる。早くポイントを取ろうとしてくる」と警戒。

続けて、今大会については「ニューヨークにいるのはいつも大好きだった。この街の雰囲気が好き。ここにいるのが好き。気候も好き。ここのコートは自分のテニスにとても合っていると思う」と話した。






■関連ニュース■ 

・快進撃の18歳「人生変わった」
・シャラポワ 敗退も最高の経験
・フェデラー「興奮している」
(2017年9月5日20時15分)

その他のニュース

9月25日

杉田祐一 2回戦はモンテイロ (22時00分)

全米ファイナリスト初戦敗退 (21時09分)

楽天OP 本戦・予選WC発表 (19時54分)

【1ポイント速報】法政大 岡垣光祐 1回戦 (19時28分)

尾崎と江口が初戦敗退 (18時41分)

大坂なおみ 3大会連続初戦敗退 (17時34分)

杉田祐一 相手棄権で初戦突破 (17時21分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsメルテンス (17時20分)

【1ポイント速報】杉田祐一vsパビッチ (17時19分)

ノーシードからツアー初V (15時07分)

松本、岡垣がスペインで調整 (12時54分)

錦織14位 25日付世界ランク (12時23分)

予選勝者 シードに快勝で初V (11時34分)

逆転勝ちで全仏OPぶり2勝目 (10時53分)

フェデラーら欧州組が勝利 (7時26分)

9月24日

杉田 成都OP初戦の相手決まる (21時29分)

フェデラーはキリオスと激突 (20時01分)

マクラクラン勉 下部複で優勝 (19時34分)

ジョコ 復帰へ向けトレーニング (19時15分)

東レ初V逃すも「誇りに思う」 (17時35分)

フェデラー 複ナダルにご満悦 (17時01分)

東レ2連覇達成「ハッピー」 (16時45分)

ナダル フェデラーとの複に喜び (14時58分)

V2ウォズニアッキ「嬉しい」 (13時56分)

東レ史上5人目の3度目V (13時24分)

【1ポイント速報】東レPPO決勝 (13時23分)

フェデラー/ナダル組が勝利 (11時31分)

ペール 今季初の決勝進出 (10時05分)

第1シード下し大会初V王手 (8時30分)

9月23日

フェデラー快勝、欧州リード (21時57分)

ムグルサ「決勝いきたかった」 (21時43分)

ウォズニアッキ 東レ連覇狙う (21時39分)

フェデラー/ナダル組が実現 (20時52分)

GAORA ナダルら出場大会を放送 (20時09分)

東レ複優勝「必ずまた来年」 (19時20分)

杉田ら成都OP組み合わせ発表 (18時19分)

「厳しい戦い」制し決勝進出 (17時34分)

ケルバー 勝利へ「少し」届かず (16時24分)

ウォズニアッキ 2年連続決勝へ (15時43分)

【1ポイント速報】ムグルサvsウォズニアッキ (15時42分)

ケルバー 後半反撃も力尽きる (14時20分)

【1ポイント速報】ケルバー 準決勝 (14時19分)

ナダル組敗退 レーバー杯結果 (14時02分)

amazonプライムで最終戦配信 (11時32分)

2時間超えの激闘の末に敗退 (11時12分)

9月22日

二宮組 惜敗で決勝進出ならず (23時07分)

【1ポイント速報】二宮組 準決勝 (23時05分)

ムグルサ 準決勝へ意気込み (21時59分)

昨年女王 思わぬ形で4強入り (21時31分)

ケルバー語る トップの重圧 (20時36分)

プリスコバ「僅かな差だった」 (19時14分)

ゴファン 初戦は元9位に苦戦 (18時35分)

女王ムグルサ 東レ3年ぶり4強 (18時24分)

【1ポイント速報】ムグルサvsガルシア (18時19分)

初日 ズベレフvsシャポバロフ (17時16分)

ケルバー、プリスコバ下す (16時47分)

岡垣、松本がスペイン初挑戦 (15時54分)

引退否定もツアー離脱を決断 (15時02分)

2時間超の接戦制し初4強 (14時54分)

テニスの日 9/23にイベント (14時03分)

伊藤竜馬 ストレート勝ちで4強 (13時01分)

ツォンガ 16本のエースで勝利 (11時09分)

昨年初Vも今年は初戦敗退 (7時53分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!