- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

尾崎里紗 念願の四大大会初勝利

尾崎里紗
四大大会初勝利をあげた尾崎里紗
画像提供: tennis365.net
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は30日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク96位の尾崎里紗が予選勝者のD・ラオ(アメリカ)との死闘を6-3, 6-7 (5-7), 7-6 (7-5)のフルセットで制し、念願の四大大会初勝利をあげた。

>>杉田vsメイヤー1ポイント速報<<

>>ダニエル 太郎vsナダル1ポイント速報<<

>>全米OP対戦表<<

この日、第1セットを先取した尾崎だったが、第2セットはスライスなどを交ぜて緩急をつけてきたラオに苦戦し「タイミングを合わせられなかった。予選上がりですが、かなりいい選手でした。セカンドセットは3−5から巻き返して勝ちも見えてきたところで硬くなってしまった」と試合後の会見で振り返った。

その後、尾崎はファイナルセットで5本のマッチポイントを握られる崖っぷちに立たされたが、泥臭い粘りのテニスでピンチをしのぎ、タイブレークへ持ち込んだ。

マッチポイントを握られた際には転倒するアクシデントに見舞われたが「捻挫ではないです。変に力が入ってしまって、一瞬痙攣して立てなかった。けど、プレーに支障はなかったです」と当時の状況を説明した。

そして、3時間2分で見事勝利を手にした23歳の尾崎は「最後まで諦めずにできたので良かったです」と喜びをかみしめた。

2回戦では、第27シードのザン・シュアイ(中国)と対戦する。シュアイは1回戦で世界ランク170位のS・リシキ(ドイツ)を逆転で下しての勝ち上がり。

その他の日本勢では、日比野菜緒奈良くるみが同日の1回戦で初戦突破。大坂なおみは前日の1回戦で、昨年優勝を飾ったA・ケルバー(ドイツ)を破る金星をあげて2回戦進出を果たした。






■関連ニュース■ 

・尾崎里紗16強 快進撃続く
・尾崎里紗 第2シード破る金星
・尾崎里紗 変則プレーに屈する
(2017年8月31日17時48分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!