- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

強気発言ズベレフ「勝てる」

アレクサンダー・ズベレフ
第4シードのアレクサンダー・ズベレフ
画像提供: tennis365.net
28日に開幕するテニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は26日、四大大会初優勝を狙う第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)が会見で「最高のプレーができている。今は誰と対戦しても勝てる気がする」と強気なコメントをした。

>>全米OP男子対戦表<<

>>杉田 全米OP初戦1ポイント速報<<

ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)後のハードコートシーズンに入ると、20歳のズベレフはシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、 ATP500)で優勝。さらにロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)で「ATPマスターズ1000」2勝目を飾り、世界ランキングを自己最高の6位へ浮上させた。

「この全米オープンは、これまでのグランドスラムとは何か違うように感じている。今年のグランドスラムは悪いプレーをしていない。厳しいドローに入っていた」

ズベレフは第1シードのR・ナダル(スペイン)と第3シードのR・フェデラー(スイス)とは反対のボトムハーフに入っており、今年の四大大会を制している2人とは決勝まで対戦しない組み合わせ。

「ロジャー(フェデラー)やラファ(ナダル)が優勝候補の筆頭だろう。今年、これまでの流れを見ても2人が男子テニスの頂点にいる。自分は一戦一戦を戦って、ロジャーかラファと対戦できたらと思っている」

初戦では、D・キング(バルバドス)と対戦する。上位シード勢が勝ち上がった場合、3回戦で第28シードのK・アンダーソン(南アフリカ)、4回戦で第13シードのJ・ソック(アメリカ)か第19シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)、準々決勝で第10シードのJ・イズナー(アメリカ)、準決勝で第5シードのM・チリッチ(クロアチア)と顔を合わせる。

また、昨年覇者で世界ランク4位のS・ワウリンカ(スイス)、同5位のN・ジョコビッチ(セルビア)、同10位の錦織圭、同11位のM・ラオニッチ(カナダ)は欠場。第2シードで出場予定だったA・マレー(英国)は開幕前に棄権した。






■関連ニュース■ 

・錦織 驚異のズベレフに太鼓判
・ナダル ズベレフは「将来1位」
・ズベレフ、フェレーロと練習
(2017年8月28日10時58分)

その他のニュース

7月18日

最終戦ランク 錦織トップ10へ (11時01分)

アンダーソン 自己最高位更新 (10時01分)

7月17日

メイヤー 2年連続初戦敗退 (19時11分)

土居美咲 ホノルル複でV (18時34分)

藤原里華、複でブシャール撃破 (17時28分)

ダニエル 逆転で敗れ初戦敗退 (16時21分)

守屋宏紀 CH初戦突破ならず (14時00分)

セリーナ 153位のランクアップ (11時00分)

大坂18位 日本勢世界ランク (10時00分)

7月16日

日比野菜緒 ホノルルでV (19時35分)

錦織20位 日本勢世界ランク (17時02分)

ジョコ TOP10返り咲き (15時32分)

Vジョコ「長い道のりだった」 (14時03分)

錦織 世界ランク20位へ浮上 (12時01分)

ルール改定の話し合い求む (11時08分)

ペヤ/メリチャー組が初優勝 (10時28分)

上地 ウィンブルドン複5連覇 (9時52分)

ジョコ 3年ぶりに芝食べる (7時22分)

ジョコ 苦しい時期乗り越えV (2時10分)

ジョコ 3年ぶり4度目V (0時30分)

【1ポイント速報】ジョコvsアンダーソン (0時29分)

7月15日

ナダル ジョコ称賛「史上最高」 (16時49分)

産後10カ月で準Vに手応え (16時02分)

添田豪 CH決勝進出ならず (15時46分)

ペア2大会目でグランドスラムV (13時59分)

錦織「充電」後はワシントンへ (11時04分)

涙ケルバー、セリーナを称賛 (10時27分)

ジョコ ナダルは「ファイター」 (7時27分)

田島組「悔しい」 決勝ならず (4時36分)

ケルバー、セリーナ破り初V (1時21分)

【1ポイント速報】セリーナvsケルバー (1時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!