- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル コーチのモヤは帯同せず

ラファエル・ナダル
第4シードのラファエル・ナダル
画像提供: ゲッティ イメージズ
7月3日に開幕するテニスのウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)は1日、今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を制した第4シードのR・ナダル(スペイン)が会見で「テニス選手になってから、最大の目標の1つがウィンブルドン」と語った。

>>錦織vsチェッキナート 1ポイント速報<<

>>ウィンブルドン対戦表<<

>>ウィンブルドン賞金一覧<<

今シーズンのナダルは圧倒的な強さを見せており、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で準優勝を飾ると、クレーシーズンでは全仏オープンを含め4大会でタイトルを獲得。

全仏オープンでは1セットも落とさずに史上最多10度目の優勝を果たし、オープン化以降で男女を通じて同一の四大大会を10度制したのはナダルが初で、前人未到の偉業を成し遂げた。

今大会前哨戦のAEGON選手権(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)を欠場したナダルは「芝への準備はゆっくり取り組む方が良いという決断に至った。毎日少しずつマヨルカ島で練習していた」と説明。

今回はコーチのC・モヤ(スペイン)が帯同しないことについては「彼(モヤ)も3人の子供がいる。トニーも相変わらず一緒にいてくれるし、カルロス(モヤ)には休んでもらっている。最高のチームになっているし、それで満足している」とコメントした。

ウィンブルドンでは2008・2010年に優勝しているが、近年は早期敗退や欠場など好成績を残せていないナダルは「出場する大会は全て高いモチベーションで臨んでいる。そうでなければ出場していない。ここウィンブルドンでプレーするのは、自分にとって特別」と心境を明かした。

初戦では、J・ミルマン(オーストラリア)と対戦する。上位シード勢が勝ち進むと、3回戦で第30シードのK・カチャノフ(ロシア)、4回戦で第16シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)、準々決勝で第7シードのM・チリッチ(クロアチア)か第9シードの錦織圭と対戦する組み合わせ。






■関連ニュース■ 

・ナダル戦で疑惑の大誤審
・ナダル戦で大ブーイング
・ロディック ナダル偉業に冗談
(2017年7月2日19時23分)

その他のニュース

6月24日

ダニエル太郎、予選決勝へ (19時24分)

ズベレフ兄弟 2年連続で決勝へ (17時44分)

【告知】ジョコビッチvsチリッチ (16時42分)

【告知】フェデラーvsチョリッチ (15時13分)

清水悠太がプロ転向後 初優勝 (12時09分)

連覇狙うクヴィトバ 決勝進出 (10時41分)

フェデラー「休む時間とる」 (8時25分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (7時22分)

ジョコビッチ 今季初の決勝へ (1時38分)

6月23日

キリオス 決勝目前で敗退 (23時10分)

連覇狙うフェデラー 決勝進出 (20時21分)

スイトリナ 4強入りならず (20時20分)

【1ポイント速報】ジョコ、キリオスら準決勝 (18時45分)

【1ポイント速報】フェデラーvsクドラ (18時44分)

綿貫陽介 CH大会4強ならず (17時31分)

チリッチ 3年連続4強へ (14時59分)

杉田らアンタルヤ組み合わせ (13時05分)

ジョコ 史上10人目800勝 (12時05分)

フェデラー 7年連続4強へ (11時32分)

6月22日

杉田4強ならず 準々決勝敗退 (23時59分)

【1ポイント速報】ジョコvsマナリノ (23時33分)

【1ポイント速報】フェデラーvsエブデン (20時36分)

【1ポイント速報】杉田vsクドラ (19時00分)

セバストバ8強 アザレンカ敗退 (18時08分)

第1シードのムグルサは敗退 (17時26分)

32本エースのキリオス8強 (13時16分)

「イライラ」フェデラー8強へ (11時10分)

ジョコ、10年ぶり8強入り (8時53分)

王者フェデラー 辛くも8強 (1時01分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsディミトロフ (0時18分)

6月21日

【1ポイント速報】フェデラーvsペール 2回戦 (22時43分)

テニス留学合同説明会 7月開催 (21時23分)

ヒューイット 複初戦突破 (17時25分)

「杉田素晴らしい」とティーム (16時49分)

チリッチ 逆転で8強入り (14時53分)

杉田 金星「人生最高の試合」 (11時02分)

ワウリンカ ラケット真っ二つ (9時51分)

杉田 ティーム破る番狂わせ (8時23分)

杉田 世界7位ティーム破る金星 (2時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!