- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織 8強ならず

錦織圭
8強入りとはならなかった錦織
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は18日、シングルス3回戦が行われ、第7シードの錦織圭は元世界ランク3位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に6-7 (4-7), 3-6のストレートで敗れ、3年連続のベスト8進出とはならなかった。

>>錦織らBNLイタリア国際対戦表<<

この日、錦織は第1ゲームでデル=ポトロにブレークを許す厳しい展開となるも、徐々にギアを上げていき第8ゲームでブレークバックに成功。さらに第11ゲームでブレークされたが、第12ゲームではリターンで圧倒してタイブレークへ持ち込む。しかし、最後はデル=ポトロにポイントを連取され、第1セットを落とす。

その後、デル=ポトロに傾いた流れを引き戻すことが出来なかった錦織は、第2セットの第8ゲームでマッチポイントをしのぐも、続く第9ゲームでデル=ポトロのサービスゲームを破れず、3回戦敗退となった。

錦織は今シーズン、3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)でベスト8へ進出するも右手首を負傷。続くバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は怪我が完治せず欠場を余儀なくされた。

その後、約1カ月半ぶりの実戦となった前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)で右手首の怪我を理由に準々決勝を棄権。復帰戦となった今大会では、初戦の2回戦で世界ランク30位のD・フェレール(スペイン)にストレートで勝利し、右手首の不安を払拭して白星を飾っていた。

一方、勝利したデル=ポトロは準々決勝で第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。






■関連ニュース■ 

・錦織 昨シーズンとの違いは?
・錦織棄権にジョコがエール
・修造 錦織GS優勝「壁がある」
(2017年5月19日2時41分)

その他のニュース

12月16日

プリスコバ「誇りに思う」 (7時10分)

12月15日

元1位ヒューイット 全豪複出場 (21時21分)

ディミトロフが5年ぶりに出場 (20時10分)

キリオスら使用の新デザイン (19時13分)

錦織に大逆転勝利が2位に (16時50分)

<訂正>Jr世界チャンピオンに選出 (14時20分)

ジョコ 大逆転5位、MP5本しのぐ (12時15分)

全米女王 大学卒業で学位取得 (10時37分)

1月 WTAツアーと全豪の日程 (8時21分)

12月14日

1月 ATPツアーと全豪の日程 (21時09分)

ジョコ、チェコに挟まれる (20時02分)

清水悠太に独占インタビュー (16時38分)

ジョコら豪華メンバーが集結 (14時21分)

一般男性と2度目のデート (10時37分)

シンシナティ 経済効果70億円 (7時52分)

12月13日

ブシャールらホバートに出場 (22時34分)

マレー トランプ氏への口撃続く (20時35分)

小島瑠璃子がラリーに挑戦 (19時04分)

錦織出場 ブリスベン無料放送 (18時50分)

大波乱 ジョコ2回戦敗退が1位 (17時20分)

フェデラーとナダル 賞総なめ (16時20分)

ワウリンカ撃破の21歳が4位 (14時50分)

キリオス サイン入りラケット (12時00分)

錦織 フロリダに向け出発 (11時30分)

フェデラー 1382戦で棄権ゼロ (10時27分)

元女王、全豪のWC獲得 (8時49分)

クエリーら2選手がNYに出場 (7時49分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!