- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

穂積ら 世界と戦う4選手出演

アディダス ジャパン株式会社
「YOUNG ATHLETES CHALLENGE」
画像提供: アディダス ジャパン株式会社
アディダス ジャパン株式会社は2017年4月3日(月)、アディダスとSTAR(一般社団法人スポーツリズムトレーニング協会)が共同で開発したリズミックトレーニングに加え、子どもを対象とした全5種類(フットボール、ベースボール、ラグビー、テニス、バスケットボール)のスポーツを1度に体験できるイベント「YOUNG ATHLETES CHALLENGE」を味の素スタジアムにて開催する。

アディダスでは日本が培ってきたスポーツレベルのさらなる飛躍のため、将来を担う子どもたちの可能性に着目。2017年春夏シーズンより、子どもを情熱のある1人の若きアスリートとして据えた本格的なスポーツカテゴリー「YOUNG ATHLETES(ヤングアスリート)」を発足する。

「YOUNG ATHLETES」では、ゴールデンエイジと呼ばれる運動能力や体力が著しく成長するターゲットに展開。「こどもじゃない。挑戦者だ。」をコンセプトに、「負けに屈しない、怖くてもやる、できるまでやり続ける」、そんな挑戦し続ける若きアスリートをサポートしていく。

この活動の一環として、今回の「YOUNG ATHLETES CHALLENGE」を実施。当日は午前・午後と大きく2つのプログラムで進行していく。

午前は、サッカーの中村俊輔、ラグビーの流大、クライミングの野中生萌、テニスの穂積絵莉らがイベントのゲストとして出演。スポーツシーンの最前線で活躍する、総勢4名のアディダス契約選手たちから「挑戦し続けることの重要性」、「子どもの才能や可能性を拡げるために必要なこと」などをテーマにトークショーを開催する。

午後のプログラムでは、アディダスとSTARが緩急のある動きを養うのに重要とされているリズムに着目し、子どもの運動能力の向上をサポートする目的で共同開発したリズミックトレーニングを開催。また、全5種類(フットボール、ベースボール、ラグビー、テニス、バスケットボール)のスポーツを1度に体験できるプログラムも行われる。

各プログラムには専門分野のトレーナーが若きアスリートのコーチを務める。

トレーナーには、30カ国以上で活動しているクーバー・コーチングがフットボール、元読売ジャイアンツの鈴木尚広氏がベースボールを担当。さらに、日本NO.1チームのサントリーサンゴリアスがラグビー、添田豪をはじめプロテニス選手をサポートするGODAIがテニス、プロバスケットボールチームALVARLKでオペレーション アシスタントGMを務める渡邉拓馬氏がバスケットボールを担当する。

アディダスでは、プログラムへの参加を通じて子どもたちへスポーツに夢中になる瞬間や自分の可能性を見つけてもらう機会、そして、挑戦し続けることの大切さを感じてもらうことを目的としている。なお、今回の東京でのイベントを皮切りに、北海道、大阪、福岡でも開催予定となっている(※開催時期及び会場は未定)。


【「YOUNG ATHLETES CHALLENGE」開催概要】

■実施日時
2017年4月3日(月)8:30−17:00(予定)

■会場
味の素スタジアム(〒182-0032 東京都調布市西町376-3)

■費用
無料

■参加対象者
小学4年生から小学6年生対象
※2005年4月2日−2008年4月1日に生年月日が当てはまる方

■応募方法
イベントウェブサイト(http://shop.adidas.jp/kids/cp/)にて応募

■応募期間
2017年3月17日(金)18:00−2017年3月26日(日)23:59まで

■当選案内
2017年3月30日(木)20:59まで
当選者にのみ順次メールにて案内

■募集枠
200名(全プログラム合計)






■関連ニュース■ 

・伊達ら登場 テニスフェス開催
・伊達 公子 メンディーらと共演
・添田豪が結婚 錦織ら式に出席
(2017年3月22日21時39分)

その他のニュース

10月20日

【告知】杉田vsデル=ポトロ (22時41分)

全日本選手権 20日予選結果 (22時32分)

佐藤久真莉、複で決勝進出 (21時08分)

清水/田島組 決勝進出ならず (20時37分)

ダニエル太郎、綿貫陽介破る (18時42分)

【1ポイント速報】ダニエルvs綿貫 (18時41分)

キリオス けがで今季終了へ (14時37分)

荒れ模様 第1シードも初戦敗退 (13時31分)

NB決勝大会進出者決まる (12時01分)

今季終了を報告「申し訳ない」 (11時00分)

惜敗マクラクラン組 4強ならず (10時34分)

杉田祐一、準々決勝はデルポ (7時25分)

鈴木貴男のTENNIS TALK第4弾 (7時00分)

10月19日

清水悠太らスーパーJr8強 (22時28分)

杉田、苦戦も元世界8位を撃破 (21時03分)

【1ポイント速報】杉田vsバグダティス (21時00分)

連敗脱出 4年連続の準々決勝へ (17時51分)

珍事 猫がコート乱入で中断 (17時28分)

ダニエル太郎、綿貫陽介戦へ (17時07分)

【1ポイント速報】太郎vsマトセビッチ (17時06分)

19歳の綿貫陽介 海外CH初8強 (15時08分)

2017年は男子テニスが一変 (12時27分)

MPしのいで大会初8強 (11時13分)

キリオス初戦敗退 逆転許す (8時51分)

トップ4シードが初戦敗退 (7時55分)

マクラクラン組 逆転勝ちで8強 (7時16分)

10月18日

【1ポイント速報】マクラクラン 複1回戦 (22時10分)

守屋宏紀 元世界8位に敗れる (20時58分)

カープ女子 二宮真琴が始球式 (19時28分)

西岡ら主催のイベントが開催 (18時03分)

ジョコ、ズベレフらとジムへ (17時11分)

第1シード ケルバー初戦敗退 (16時16分)

レック興発、西郷幸奈と契約 (16時02分)

伊藤竜馬 第1シードに敗れる (14時45分)

ナダル 膝の負傷でスイス欠場 (12時12分)

19歳ルブレフ 予選勝者に敗れる (12時00分)

ラケット破壊 ペール初戦敗退 (10時32分)

杉田祐一 2回戦は元世界8位 (8時38分)

キリオス 芝開幕戦に出場 (7時28分)

10月17日

シャラポワ 前週Vも初戦敗退 (23時15分)

杉田祐一 大会初の2回戦進出 (21時06分)

【1ポイント速報】杉田vsイストミン (21時05分)

19歳綿貫陽介 海外CH初勝利 (17時15分)

21歳以下最終戦 2人目が確定 (16時49分)

ダニエル太郎 快勝で初戦突破 (14時36分)

エース15本放ち逆転勝利 (12時39分)

ファイナルズ 出場枠残り4つ (10時59分)

怪我でシーズン終了を報告 (9時23分)

清水悠太ら 本戦ドロー発表 (7時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!