- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

主審にボール直撃でデ杯失格

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 カナダ対イギリス(カナダ/オタワ、室内ハード)は5日、D・シャポバロフ(カナダ)K・エドモンド(英国)のシングルス第2試合で、第3セットの第3ゲーム終了時にシャポバロフが打ち放ったボールが主審の左目を直撃。カナダは失格となり、イギリスが準々決勝へ駒を進めた。

この日、2勝2敗でチームの勝利がかかったシングルス第2試合に登場した17歳のシャポバロフは、3-6, 4-6で2セットを落とし、第3セットの第3ゲームではデュースの末にエドモンドへブレークを許していた。

このゲームを落としたシャポバロフは、怒りの末に手に持っていたボールを観客席の方向へ打ち込んだ際、誤って主審の左目に直撃。スポーツマン・シップに反する行為としてシャポバロフは失格となり、イギリスが思わぬ形でベスト8進出を決めた。

カナダは、チームの主力であるM・ラオニッチ(カナダ)を欠いている状態で臨んでいた。

チームメンバーであるV・ポスピシル(カナダ)は、失格を下された後に自身のツイッターで「誰もが今日のは事故であることを知っている。誰にでも起こりえること。」と、シャポバロフへ励ましの言葉を綴っていた。

怪我を負った審判は、その後病院へ運ばれ治療を受けた。その際、シャポバロフも病院へ向かい謝罪したと、デビスカップの公式ページで報じられている。






■関連ニュース■

・錦織ら主力選手 デ杯出場せず
・内山 靖崇、日本に貴重な勝利
・昨年覇者 複勝利で望みつなぐ
(2017年2月6日11時31分)

その他のニュース

10月30日

ロックダウンでパリは無観客 (10時54分)

ズベレフが父親に DVは否定 (7時55分)

ディミトロフ、チチパス撃破 (7時06分)

10月29日

杉田祐一 完敗で8強ならず (18時35分)

【1ポイント速報】杉田vsマナリノ (18時31分)

元王者ヒューイットが殿堂入りへ (16時58分)

14本エースでアンダーソン8強 (14時30分)

ベルダスコ 今季終了を発表 (13時40分)

ダニエル太郎 熱戦制し8強入り (12時04分)

チチパス 苦戦も逆転で勝利 (12時04分)

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

10月27日

錦織、右肩負傷で再び棄権 (23時40分)

ジョコとティームが練習 (23時21分)

ディミ/ワウリンカ組 初戦敗退 (21時01分)

杉田祐一 熱戦制し初戦突破 (20時07分)

全日本選手権が無観客で開幕 (18時02分)

元世界12位が第1子を妊娠 (16時38分)

杉田祐一 激闘制し本戦入り (16時33分)

ナダル ゴルフ大会は6位で終了 (14時52分)

ティアフォー 新大会初戦突破 (14時05分)

シャポバロフ撃破で初戦突破 (12時27分)

ダニエル太郎 独大会で初戦突破 (11時38分)

「厳しい戦い」とメドヴェデフ (10時23分)

完勝で2回戦へ「良いスタート」 (9時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!