- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

慶大 江代純菜「悔しい1年」

江代純菜
インカレ時の江代純菜
画像提供: tennis365.net
慶應義塾大学テニス部3年生の江代純菜は今オフ、tennis365.netのインタビューに応じ、2016年シーズンを振り返った。

現在女子テニス部の主将を務めている江代、2016年の全日本学生テニス選手権(インカレ)ではシングルスで3回戦に進出、全日本学生室内テニス選手権大会(インカレ室内)では、単複ともに予選を勝ち抜き本戦出場を果たした。スピンの効いたボールを駆使する粘り強いテニスが持ち味。

2016年を振り返り「率直に言うと悔しい試合が多かった1年。新しいことに挑戦はできたが、結果を伴うことができなかった」と江代。

続けて「自分がトライして、新しいことに勇気を出して取り組もうとできた姿勢はよかったとは思うが、結果を出すところ、勝ちきるところで、そこで自分に壁を作ってしまったり、最後に自分を信じることができなかったところがすごく悔しい1年だった」と悔しさを滲ませた。

意外にも勝利した試合はあまり覚えておらず、記憶に残るのは負けた試合がほとんどと話した江代。特に印象深いのは「筑波大学戦のダブルス。1本リターンを弱気になってしまったポイントがあって、そのポイントを取れていればダブルスを1−1で折り返して、勝てていた。自分が勝った試合はあまり思い出せない」と明かした。





最後に「慶應庭球部のトップであるということに責任を持ち、男女でチームで日本一というのを掲げてやっているので、その先頭に自分が立って、とにかく女子チームを引っ張っていきたいと思っている」

「今まで結構引いてしまう部分があった。とにかくどんな相手にも立ち向かっていくことができればどんな相手とも勝負できると思うので、そこを取り組んでいきたい」と締めくくった。






■関連ニュース■ 

・大学王座 女子結果一覧
・林恵里奈、悲願の日本一
・林恵里奈、インカレ初優勝
(2017年1月11日8時02分)

その他のニュース

5月28日

ラコステ RGコレクション発売 (18時38分)

【速報中】大坂なおみvsケニン (18時00分)

【告知】ジョコ、ナダル全仏初戦 (17時47分)

ズベレフや錦織ら初戦突破 (17時23分)

【告知】杉田祐一vsセバリョス (13時59分)

錦織 久々のGS「緊張した」 (10時25分)

波乱 前年全仏女王が初戦敗退 (10時02分)

守屋、苦しい時期乗り越えV (8時20分)

錦織「危ない相手だった」 (6時33分)

西岡良仁 4時間の激闘に惜敗 (2時38分)

【1ポイント速報】西岡vsベルダスコ (2時05分)

【1ポイント速報】ズベレフ 初戦 (2時01分)

5月27日

錦織 304位に苦戦も初戦突破 (23時16分)

【1ポイント速報】錦織 全仏初戦 (23時14分)

奈良くるみ シードに逆転負け (20時36分)

錦織 全仏初戦に向け最終調整 (18時30分)

犯人逮捕「最高のニュース」 (16時13分)

ノーシードからツアー初V (14時54分)

全仏前哨戦 激闘制しV (14時04分)

ナダル 世界1位「考えてない」 (12時26分)

ティームV 勝利数200達成 (9時28分)

錦織、全仏OP初戦は初日 (7時01分)

5月26日

守屋宏紀 綿貫陽介破り決勝へ (23時15分)

【1ポイント速報】綿貫陽介vs守屋宏紀 (21時06分)

錦織 練習で何度もフォーム確認 (19時52分)

全仏オープン本戦出場者確定 (18時46分)

HEAD ジョコらと長期契約 (16時18分)

ジュネーブOP 決勝決まる (15時00分)

ティーム 初Vへ、決勝進出 (13時53分)

錦織 心配「耐えられるか」 (10時31分)

綿貫陽介 2週連続CH4強へ (9時59分)

錦織 ガスケとセンターで練習 (7時36分)

5月25日

錦織「顔も名前も出てこない」 (21時41分)

GS連続出場 76で記録途切れる (20時17分)

綿貫陽介がベスト8進出 (16時46分)

イズナー 準々決勝で姿消す (15時20分)

ワウリンカ敗退 3連覇ならず (12時59分)

錦織の練習相手 八百長で処分 (10時44分)

大坂なおみ 四大大会初シード (8時12分)

錦織、全仏ナダルと反対の山 (3時44分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!