- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

慶大 江代純菜「悔しい1年」

江代純菜
インカレ時の江代純菜
画像提供: tennis365.net
慶應義塾大学テニス部3年生の江代純菜は今オフ、tennis365.netのインタビューに応じ、2016年シーズンを振り返った。

現在女子テニス部の主将を務めている江代、2016年の全日本学生テニス選手権(インカレ)ではシングルスで3回戦に進出、全日本学生室内テニス選手権大会(インカレ室内)では、単複ともに予選を勝ち抜き本戦出場を果たした。スピンの効いたボールを駆使する粘り強いテニスが持ち味。

2016年を振り返り「率直に言うと悔しい試合が多かった1年。新しいことに挑戦はできたが、結果を伴うことができなかった」と江代。

続けて「自分がトライして、新しいことに勇気を出して取り組もうとできた姿勢はよかったとは思うが、結果を出すところ、勝ちきるところで、そこで自分に壁を作ってしまったり、最後に自分を信じることができなかったところがすごく悔しい1年だった」と悔しさを滲ませた。

意外にも勝利した試合はあまり覚えておらず、記憶に残るのは負けた試合がほとんどと話した江代。特に印象深いのは「筑波大学戦のダブルス。1本リターンを弱気になってしまったポイントがあって、そのポイントを取れていればダブルスを1−1で折り返して、勝てていた。自分が勝った試合はあまり思い出せない」と明かした。





最後に「慶應庭球部のトップであるということに責任を持ち、男女でチームで日本一というのを掲げてやっているので、その先頭に自分が立って、とにかく女子チームを引っ張っていきたいと思っている」

「今まで結構引いてしまう部分があった。とにかくどんな相手にも立ち向かっていくことができればどんな相手とも勝負できると思うので、そこを取り組んでいきたい」と締めくくった。






■関連ニュース■ 

・大学王座 女子結果一覧
・林恵里奈、悲願の日本一
・林恵里奈、インカレ初優勝
(2017年1月11日8時02分)

その他のニュース

12月16日

1位ハレプ 史上4人目の受賞 (23時40分)

フェデラー 最多「ググり名」 (20時40分)

全豪WCかけて複ペアで決勝 (19時40分)

フェデラー 10年ぶり4度目受賞 (16時58分)

ペール 来季はインドで始動 (15時20分)

世界91位 ジョコと練習に満足 (13時25分)

錦織 15歳のジュニア1位を祝福 (11時23分)

デ杯と五輪見据え国籍を変更 (10時29分)

ティームら3選手が出場表明 (9時07分)

プリスコバ「誇りに思う」 (7時10分)

12月15日

元1位ヒューイット 全豪複出場 (21時21分)

ディミトロフが5年ぶりに出場 (20時10分)

キリオスら使用の新デザイン (19時13分)

錦織に大逆転勝利が2位に (16時50分)

<訂正>Jr世界チャンピオンに選出 (14時20分)

ジョコ 大逆転5位、MP5本しのぐ (12時15分)

全米女王 大学卒業で学位取得 (10時37分)

1月 WTAツアーと全豪の日程 (8時21分)

12月14日

1月 ATPツアーと全豪の日程 (21時09分)

ジョコ、チェコに挟まれる (20時02分)

清水悠太に独占インタビュー (16時38分)

ジョコら豪華メンバーが集結 (14時21分)

一般男性と2度目のデート (10時37分)

シンシナティ 経済効果70億円 (7時52分)

12月13日

ブシャールらホバートに出場 (22時34分)

マレー トランプ氏への口撃続く (20時35分)

小島瑠璃子がラリーに挑戦 (19時04分)

錦織出場 ブリスベン無料放送 (18時50分)

大波乱 ジョコ2回戦敗退が1位 (17時20分)

フェデラーとナダル 賞総なめ (16時20分)

ワウリンカ撃破の21歳が4位 (14時50分)

キリオス サイン入りラケット (12時00分)

錦織 フロリダに向け出発 (11時30分)

フェデラー 1382戦で棄権ゼロ (10時27分)

元女王、全豪のWC獲得 (8時49分)

クエリーら2選手がNYに出場 (7時49分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!