- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

6割がジョコ生涯GSに期待

大会のおよそ半分の日程を終え、佳境を迎えている全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で優勝するのは誰かをテニス365のツイッターでアンケート調査したところ、約6割が生涯グランドスラム(全豪・全仏・全英・全米の四大大会全てで優勝)達成を狙う第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が優勝すると予想した。

>>全仏オープン 対戦表<<

【全仏オープンで優勝するのは?】回答数3,028票

ノヴァーク・ジョコビッチ 61%(1,847票)
スタン・ワウリンカ16% (485票)
アンディ・マレー 16% (485票)
リシャール・ガスケ 7% (211票)


昨年に続き、今年も圧倒的な強さを見せているジョコビッチ。

これまで全豪オープンで6度、ウィンブルドンで3度、全米オープンで2度のタイトルを獲得しているが、全仏オープンでは未だ優勝に至っておらず、生涯グランドスラム達成がかかる今大会への想いは誰よりも強い。

昨年は決勝進出を果たすも、S・ワウリンカ(スイス)に敗れて初優勝を阻まれた。

2連覇を狙うワウリンカは、今大会に第3シードで出場。昨年覇者の力を存分に発揮して順当に駒を進めており、準々決勝ではA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)と対戦する。

5月のBNLイタリア国際決勝でジョコビッチを破り、クレーコートで行われるマスターズ大会で初優勝を果たし、勢いをつけて挑んでいるマレー。準々決勝では第9シードのR・ガスケ(フランス)と顔を合わせる。

地元フランス選手で唯一勝ち進んでいるガスケは、4回戦で錦織圭を破り大会初のベスト8進出を決めた。






■関連ニュース■ 

・錦織 ジョコ、ナダル抑え1位
・錦織 一番人気はバックハンド
・棄権ナダル「フォア打てない」
(2016年5月31日8時32分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!