- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全仏Jrのディレクター語る

20・21日の2日間にわたり行われたテニスの全仏オープン・ジュニア2016の本戦出場権をかけた「全仏オープン・ジュニア2016 ワイルドカード選手権大会 in partnership with LONGINES パリ決勝大会」(フランス/パリ、レッドクレー)のフランステニス連盟の事業開発部ディレクターであるサム・プリモー氏が21日、大会についての想いを語った。

プリモー氏は、フランス国内だけではなく、ローラン・ギャロスというブランドを世界に拡げることを決め、そしてローラン・ギャロスブランドを発展させることで、その地でクレーコートの発展の促進になることを目指していると話す。

そのために、キーとなる国(日本・中国・韓国・ブラジル・インド)をプリモー氏は選んだ。そして今後はアメリカなども市場視野に入れながら展開していくと述べた。

これらの国々でローラン・ギャロスのブランドを展開していくためには「ワイルドカード選手権大会(RVRG)やプロモーション・イベントを開催し、各国のテニス連盟と事業提携をすることで、競技向上や選手育成、クレーコートの環境整備をしていきたいと思っています」とプリモー氏。

加えて「数名の技術コーチやトレーナーをその国々のテニス連盟に派遣して、知識やそれぞれの専門性を共有していくことも考えています」と話した。

同時に、その国々のテニス消費者とより距離を縮めていきたいと考えているプリモー氏は「グローバルなコミュニケ-ションとは別に、各国の特性に合った個別のコミュニケーション戦略を考えています。例えば、韓国からは2人のローラン・ギャロス・アンバサダーを擁立して、我々のブランド認知をローカル市場に拡げるために取り組んでいます」



サム・プリモー氏


「日本や中国でもそのような企画を進めているところです。また韓国では、現地のデジタルエージェンシーと提携をして、戦略展開をしています。日本でもそうですが、その地域の市場により詳しい現地エージェンシーと提携してプロジェクトを進めることにより、我々ローラン・ギャロスの伝えたいメッセージをよりその地域に適した戦略で発信をしていけると信じでいます」

「他には、現地の洋服ブランドのデザイナーとコラボレーションをして、ローラン・ギャロスのブランドを発展させていくことにも取り組んでいます。今までのローラン・ギャロスは統一された商品ラインを世界に発信してきましたが、これからはそれぞれの国限定の商品ラインやRVRGを含めたイベントを構築し、ローカルごとの戦略を考えていきます」

5カ国(日本・中国・韓国・ブラジル・インド)を選んだ理由については「市場の経済状況を鑑みて選出しました。また、テニス市場の発展状況も大きな指標の1つです。」

「例えば、日本では錦織圭選手の活躍でテニス市場は広がっているし、我々の重要なパートナーであるバボラ(ラケットメーカー)の人気も非常に高い。韓国はデジタル技術が進んでおり、我々としてもデジタルプロモーション企画の強化をしていきたいので、よい実証実験になります。」

「また、中国では、N・リー選手が2011年に全仏オープンを優勝してから、ローラン・ギャロスのブランドやレッドクレー文化の拡がりを感じています。それぞれの国によって市場動向が全く違うので、それらに対応していく必要があると思っています」

今大会で優勝した清水綾乃とR・ヴァグネル(ブラジル)は、5月29日から6月4日にローラン・ギャロスで行われる全仏オープン・ジュニア2016にワイルドカード枠で出場する。






■関連ニュース■ 

・清水綾乃「まさか優勝するとは」
・清水綾乃が全仏Jr本戦に挑戦
・優勝の清水綾乃が仏へ喜び
(2016年5月26日0時43分)

その他のニュース

5月27日

【速報中】錦織圭vsディアロ 全仏OP1回戦 (1時05分)

望月慎太郎 世界8位に屈し初戦敗退 (0時33分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎、望月慎太郎 全仏OP1回戦 (0時20分)

5月26日

右腕に不安残すも完勝で2回戦へ (23時45分)

ダニエル太郎、敗退も「ポジティブ」 (23時28分)

大坂なおみ 初戦突破「緊張していた」 (22時08分)

ダニエル太郎 善戦も全仏OP初戦敗退 (21時24分)

大坂なおみ 全仏OP3年ぶり初戦突破 (21時13分)

【1ポイント速報】大坂なおみ 全仏OP1回戦 (19時00分)

日比野菜緒「すごく調子いい」 (17時38分)

西岡良仁「良いテニスできてる」 (17時07分)

大坂なおみ 四大大会全制覇「目標」 (16時17分)

ナダルコーチ「ラファは死ぬまでプレーする」 (14時59分)

20歳新星がツアー初V「大きな自信」 (11時21分)

ダブルヘッダー制し12勝目、勢いつけ全仏へ (10時23分)

ナダル「最後の全仏になる可能性は高い」 (8時45分)

西岡、五輪「もちろん出たい」 (7時29分)

5月25日

錦織圭 6月芝大会に出場へ (23時11分)

阿部宏美/永田杏里ペア 2週連続V (22時29分)

大坂なおみ 全仏OPへ「準備は順調」 (20時22分)

18連勝の内島萌夏 全仏OPへ「楽しむ」 (19時12分)

望月慎太郎 全仏OPで世界8位と激突 (18時11分)

1ゲームで6回アンダーサーブ!結果は? (17時10分)

フェデラー「素晴らしい経験」 (15時54分)

錦織圭 全仏OPへ「1回戦突破目指す」 (15時41分)

「錦織圭は天才的」とダニエル太郎 (14時20分)

腰負傷のシナー「良い感じ」 (12時03分)

「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

【動画】大坂なおみ 全仏OP初戦突破の瞬間! (0時00分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!