- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 逆転許して敗退

男子テニスツアーのモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は15日、シングルス準々決勝が行われ、膝の怪我から復帰した第3シードのR・フェデラー(スイス)は第8シードのJW・ツォンガ(フランス)に6-3, 2-6, 5-7の逆転で敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

>>モンテカルロ・マスターズ対戦表<<

この試合、第1セットを先取したフェデラーだったが、第2セットで3度のブレークを許してセットカウント1−1に。

ファイナルセットでフェデラーは第11ゲームでブレークを許し、続く第12ゲームでは0-30とするもツォンガに4ポイントを連取され、2時間6分で敗退した。

両者は今回が17度目の対戦で、フェデラーはツォンガ戦を11勝6敗とした。

今年の全豪オープン準決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れた後に膝の手術を受けたフェデラーは、今大会が復帰戦。3月のマイアミ・オープンにはエントリーするも、ウイルス性疾患により初戦の2回戦を棄権。

モンテカルロ・マスターズでは未だ優勝がなく、2006・2007・2008年はR・ナダル(スペイン)、2014年はS・ワウリンカ(スイス)にそれぞれ決勝で敗れ、4度の準優勝に甘んじている。昨年はG・モンフィス(フランス)に敗れて3回戦で姿を消した。

一方、勝利したツォンガは準決勝で、第13シードのモンフィスとラッキールーザーから勝ち上がったM・グラノジェルス(スペイン)の勝者と対戦する。






■関連ニュース■ 

・断トツ1位 錦織vsフェデラー
・フェデラー1位 錦織は17位に
・フェデラー 恐怖体験語る
(2016年4月15日23時48分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!