- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ダニエル太郎 中国で事故に遭う

男子テニスで世界ランク89位のダニエル太郎は29日、自身の公式ブログを更新。3月の国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦の振り返りや、遠征先で起きた事故について綴った。

デビスカップ 日本対イギリス戦でシングルス第1試合に出場したダニエル太郎。世界ランク2位のA・マレー(英国)と対戦するもストレートで敗れた。

デ杯について、ダニエル太郎は「残念ながら負けてしまいましたが最高な経験ができました。マレーと9,000人が観てる雰囲気の中で対戦できたのは、なかなか味わえない経験なのでチャンスを与えてもらったことに感謝しています。」と振り返った。

その後、下部大会に出場していたダニエル太郎は、中国の深セン・チャレンジャーに第1シードで出場するも初戦敗退となった。

その際、中国で立て続けにハプニングに見舞われたようで、最後は事故に巻き込まれた。

「帰りのタクシーで、ホテルから香港空港行きのフェリーに乗る港まで連れて行かれてる時です。港まで2時間ほどかかると聞いたので僕はすっかり寝ていました。そしたらいきなり「バコバコバコ!」という音と振動に起こされたら、窓のすぐ隣には大きいトラックが。。。トラックは僕のタクシーに軽くあたりました。」

「怪我しなかったのが不幸中の幸いでしたが、トラックと接触事故なんて、一歩間違えれば死んでいたかもしれません。こんなハプニングに巻き込まれ怪我や死に至らなくてホントによかったと思います。」と事故の詳細を報告した。

最後に「大きな目で見れば、1つ悪い遠征があっても、そのあと練習を頑張り続け、自分自身を信じる事ができれば、良い結果もいつかまた出てくるはずです。特にこの次の何週間はその気持ちを忘れず練習を頑張っていきたいです。」と今後の意気込みを綴った。

今後、ダニエル太郎はハッサン2世グランプリ、モンテカルロ・ロレックス・マスターズ、BRDナスターゼ・ティリアク・トロフィー、エストリル・オープンに出場予定。






■関連ニュース■ 

・ダニエル 2週連続の初戦敗退
・日本の救世主ダニエル太郎
・ダニエル太郎 僅差で2位に
(2016年3月31日15時26分)

その他のニュース

11月18日

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

11月17日

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

11月16日

ジョコとナダルの敗退に驚き (15時36分)

雄叫びズベレフ 決勝T進出 (13時01分)

ナダル「苦労たくさんあった」 (12時05分)

ナダル「できる限り全てやった」 (11時44分)

ナダル 2勝1敗で予選敗退 (7時59分)

11月15日

【1ポイント速報】ATP最終戦 予選RR (19時33分)

日比野と奈良は4強ならず (19時28分)

ブライアン兄弟 全米で引退 (18時49分)

ティーム破り最終戦初勝利 (16時48分)

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!