- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

IPTL キリオス トイレ駆け込む

テニス国際大会「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」(通称IPTL)のインドラウンド(インド/ニューデリー、ハード)は11日、フィリピン・マーベリックスとシンガポール・スラマーズの男子ダブルスが行われ、M・メロ(ブラジル)/ N・キリオス(オーストラリア)組がTH・フェイ(フィリピン)/ E・ロジェ=ヴァセラン(フランス)組を6−5 (7−5)で下した。

>>IPTLとは・・・?<<

この試合、サービスキープが続く中でメロ/ キリオス組は第5ゲームでブレークを許してしまう。

IPTLのルールは独特で、この大会ではショットクロック(試合がよりスピーディに進行)が採用されている。サーブは20秒以内、コートチェンジは45秒以内、セット間の休憩は3分間と決まっているため、時間切れになった場合はポイントを失うことになる。

キリオスはコートチェンジのタイミングで我慢出来ず、チームメンバーに止められながらもトイレに走っていくという場面があり、45秒以内に間に合わず危うくポイントを失うところだったが、タイムアウト(各セットにつき1回60秒)で何とか間に合った。

その後、第6ゲームでブレークバックに成功したメロ/ キリオス組はシュートアウト(7点 先取のタイブレーク方式)に突入。3−2のタイミングで次のプレーで取得する得点が倍になるパワーポイントシステムを使ったメロ/ キリオス組は、キリオスがバックハンドのダウンザラインを決めてフェイ/ ロジェ=ヴァセラン組を更に突き放した。

試合の対戦結果は以下の通り。

【フィリピン・マーベリックス vs シンガポール・スラマーズ】

1.レジェンドシングルス
M・フィリプーシス(オーストラリア) 4-6 C・モヤ(スペイン)

2.ミックスダブルス
TH・フェイ/ J・ガイドソバ(オーストラリア)組 5-6 (2-7) D・ブラウン(ドイツ)/ Ka・プリスコバ(チェコ共和国)

3.女子シングルス
A・トムヤノヴィッツ(クロアチア) 3-6 B・ベンチッチ(スイス)

4.男子ダブルス
TH・フェイ/ E・ロジェ=ヴァセラン組 5-6 (5-7) M・メロ/ N・キリオス組

5.男子シングルス
E・ロジェ=ヴァセラン vs N・キリオス

>>IPTL オフィシャル・カードセット発売開始!<<

IPTLでは1試合6ゲーム先取の特殊なルールで行われる。ゲームカウント5−5になった際はシュートアウト(7点先取のタイブレーク方式)を適用。男女シングルス、男子ダブルス、ミックスダブルス、男子レジェンドシングルスの1セットマッチを行い、5試合の獲得ゲーム数が多いチームの勝利となる。

ゲーム獲得率によって順位が決定し、5節を終え獲得ゲーム率が高い上位2チームが決勝で優勝を争う。

IPTLは日本から始まり、フィリピン、インド、アラブ首長国連邦、シンガポールへと会場を移し、12月20日まで行われる。また、WOWOWではIPTLの全日程を生放送する。






■関連ニュース■ 

・IPTL 交代キリオスも逆転ならず
・IPTL サフィンが錦織を評価
・錦織出場のIPTL特殊ルール
(2015年12月11日22時21分)

その他のニュース

9月19日

ペール 同胞ガスケ破り8強へ (10時44分)

9月18日

大坂「とても安心した」 (20時36分)

【告知】土居美咲vsヴェキッチ (20時21分)

大坂なおみ 東レ初戦突破 (18時51分)

【1ポイント速報】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!