- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

IPTL 大金星の奈良「まさか」

テニス国際大会「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」(通称IPTL)の日本ラウンド(日本/神戸、ハード)は4日、ジャパン・ウォリアーズはフィリピン・マーベリックスに24−28で敗れるも、S・ウィリアムズ(アメリカ)から大金星をあげた奈良くるみが試合後に語った。

>>IPTL対戦カード<<

「まさか勝てると思っていなかったので、まだ信じられない。ずっと緊張していたので、すごくホッとして、すごく疲れました。」と奈良。

この試合、果敢に攻め続けた奈良は2度のブレークに成功し、女王セリーナを6−4で下した。

「セリーナ選手と対戦が決まったときは、正直怖いなと思った。今日のダブルスの試合を見ていた時も、早いショットを打ってるのを見てゲーム取れるかと心配もあったんです。けど、今日はセリーナ選手の動きが良くなかったので、緊張しながらも自分のプレーが出来たのが、勝利出来たポイントだと思う。」とコメント。

「ここから3週間続きますけど、試合に出ても出なくても良い経験が出来てると思いますし、何か自分で得られるものを見つけて自分で頑張ってトレーニングしていきたいと思っています。」

「そして色んな選手とやってスピードにも慣れていると思うので、来シーズンは入りやすいと思います。そういった意味で3週間怪我なくやり抜きたいと思います。」と話していた。

>>IPTL トレーディング・カードセット発売開始!<<

IPTLでは1試合6ゲーム先取の特殊なルールで行われる。ゲームカウント5−5になった際はシュートアウト(7点先取のタイブレーク方式)を適用。男女シングルス、男子ダブルス、ミックスダブルス、男子レジェンドシングルスの1セットマッチを行い、5試合の獲得ゲーム数が多いチームの勝利となる。

勝利したチームは4ポイントを獲得、敗れたチームは試合の獲得ゲーム数が20ゲーム以上なら2ポイント、10ゲーム以上なら1ポイント、10ゲーム未満なら0ポイント獲得となり、4節を終え獲得ポイントが高い上位2チームが決勝で優勝を争う。

IPTLは日本から始まり、フィリピン、インド、アラブ首長国連邦、シンガポールへと会場を移し、12月20日まで行われる。また、WOWOWではIPTLの全日程を生放送する。

【ジャパン・ウォリアーズ vs フィリピン・マーベリックス】
1.ミックスダブルス
M・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)/ L・パエス(インド)組 3-6 S・ウィリアムズ/ TH・フェイ(フィリピン)

2.男子ダブルス
L・パエス/ PH・エルベール(フランス)組 5-6 (4-7) R・ガスケ(フランス)/ E・ロジェ=ヴァセラン(フランス)

3.男子シングルス
錦織圭 5-6 (3-7) M・ラオニチ

4.レジェンドシングルス
M・サフィン(ロシア) 5-6 (1-7) M・フィリプーシス(オーストラリア)

5.女子シングルス
奈良くるみ 6-4 S・ウィリアムズ

【各チームの出場選手】
JAPAN WARRIORS(ジャパン・ウォリアーズ)、
錦織圭、M・シャラポワ(ロシア)、奈良くるみ、M・サフィン、L・パエス、M・ルチッチ=バーロニ、P・コールシュライバー(ドイツ)、PH・エルベール(フランス)

INDIAN ACES(インディアン・エーシーズ)
S・ミルザ(インド)R・ボパンナ(インド)S・ストーサー(オーストラリア)F・サントロ(フランス)G・モンフィス(フランス)I・ドディグ(クロアチア) 

PHILIPPINE MAVERICKS(フィリピン・マーベリックス)
S・ウィリアムズ、M・ラオニチ、A・トムヤノヴィッツ(クロアチア)、M・フィリプーシス、E・ロジェ=ヴァセラン、R・ガスケ、TH・フェイ、J・ガイドソバ(オーストラリア)

SINGAPORE SLAMMERS(シンガポール・スラマーズ)
B・ベンチッチ(スイス)N・キリオス(オーストラリア)M・メロ(ブラジル)D・ブラウン(ドイツ)Ka・プリスコバ(チェコ共和国)C・モヤ(スペイン)

UAE ROYALS(UAE・ロイヤルズ)
A・イバノビッチ(セルビア)T・ベルディヒ(チェコ共和国)D・ネスター(カナダ)K・ムラデノヴィック(フランス)G・イバニセビッチ(クロアチア)






■関連ニュース■ 

・冗談サフィン「フェデラー引退」
・IPTL 奈良がセリーナ破る金星
・IPTL 錦織がシャラポワに冗談
(2015年12月5日10時12分)

その他のニュース

6月19日

ケルバー 今季初の芝で勝利 (20時35分)

好調17歳 逆転で初戦突破 (19時14分)

フェデラー 勝利も試合後反省 (17時33分)

杉田祐一 CH2回戦で敗退 (16時32分)

前年覇者チョリッチ 初戦突破 (15時25分)

前週Vの23歳、快勝で初戦突破 (14時27分)

ツォンガ 10年ぶりに2回戦へ (12時50分)

大坂なおみ「本当にうれしい」 (11時31分)

シャラポワ 復帰戦白星の好発進 (10時57分)

大坂 次戦は世界43位に決定 (10時54分)

芝前哨戦 雨のため順延に (10時07分)

フェデラー 快勝で初戦突破 (8時45分)

6月18日

大坂なおみ 今季芝初戦は白星 (23時47分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (22時46分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!